造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お久しぶりです。

もっすご時間が空いちゃいましたね。
忙しい事もあったんですが、模型へのやる気がぷつっと途切れてました。
年末年始もちょっとした事情があってバタバタしそうなんで
また製作記事を書けるのは……2月くらいかなぁと思ってます。

全然今更なんですが、ノリックが逝ってしまいましたね。
大好きな選手でした。
真似したら危ないほどの過激なライディングスタイルとは裏腹に涙もろくて
笑うと目が無くなるほどに細くて可愛くて。

作りかけのM1を完成させたら、'04M1のノリック車を作ろうかな…。

というわけでひっそりと更新です。

写真は暇潰しに撮ってみたイティローの真似っこ写真です。
Photo by 似イティロー

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/28(金) 00:00:53|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SBHの化粧直し

ここんところ造モをまーったくいじってない(かちゃかちゃといじってはいるが、造ったり改造したりしてないという意味でね)ので、SBHを塗装し直してみた。

カタナやぜっつーのマフラーを塗装している時に、この焼け表現を造モに使ったらどうだろ?
と思ったのがきっかけ。
実際の大きさの1/12の物に施す「らしさ」と1/1のものでは「本物らしい」と感じるレベルが違うのはわかっているが
どれほどの効果が得られるのか試してみたかったのです。
実際、キャロムが販売してるトイガン用スプレー塗料のブルーなんちゃら(ルパン銃に使用した色)なんかは
かなりメタリックブルーで、正直ブルーイングされた冷たい鉄にはほど遠い色味。
しかし、塗って磨いてみるとそんなに違和感は無いワケで。
プラモで培った本物っぽく見せる技術が、ただのスプレー塗料に負けるとも思えない。
てか思いたくないw
そんなワケで自分なりのブルースティール塗装を試してみる事にしました。

まずはシルバーで塗装し、その上に黒鉄色+黒で作った色をグラデ塗装し、表情を付ける。
その上からクリアブルー+クリアレッド少々で作った色を薄く被せてブルーイングを表現し
最後にクリアブラック+シルバー少々をうすーーーく被せて全体を落ち着かせてみた。
何度目の化粧直しだろう?これw
で、こんな感じになった。
(今回塗装したのはフレームのみで、バレルやシリンダーはABS地肌の磨き込みのみです)
キャロムのスプレーベタ塗り+磨きよりはずっと良い質感に思えるのはただの自画自賛かな?w
こういうのは自己満足の世界だから良いかw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/17(金) 12:31:30|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Boys be Ambidextrous?

なんだか深夜映画のペイ・フォワード/可能の王国ってヤツを見ながらダラダラ起きてました。
この映画、ラストがむかつきますね。
実話なのかな?だったら仕方ないけど・・・と思ったけど、どうやらフィクションらしい。
○○せれば泣くと思ったら大間違いだぞゴルァ!

そんなワケでせっかく起きてるのでセフティのアンビ化に取りかかりました。

まず基本になる左側のやたら長いセフティ軸の先っちょを半円型にヤスリで削ります。
削ったセフティ軸。
次に、レジンキャストと1mmABS板で造った右側セフティの軸位置に4mmの穴を開け、そこにエポパテを詰め込みます。
で、グリップブッシングを切り取られジャンクとなって転がっていた造モガバフレームに左セフティをセットし
軸部、フレーム左側にたっぷりとシリコンスプレーを吹き付けた上で
右側セフティの軸部を押しつけて、エポパテを半円凹型状態で硬化させます。
文章での説明が難しいんですが、出来たものはこんな感じです↓
軸の半円凸に合う形に硬化させた半円凹部(右セフティ裏側)
当然グリップもアンビ対応型にしました。

で、組むとこんな感じ↓
(疑似)アンビセフティを組んだフレーム。

ちゃんと動きますよ。
証拠動画

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/08(土) 06:21:41|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハゲワロス。

とりあえず、バレルが一段落。
0.3ミリのプラ板を短冊にして中に貼り付けてライフリングを表現しようと思ってたんだけど
マテリアル箱(ゴミ箱とも言うw)に0.3プラ板の在庫が無かったw
ライフリング無し状態のコーンバレル。

で、この後もはや廃棄が決まっているスライドを使って組み上げてシャコシャコやって見たんですよ。
するとスライド先端の接着部が剥がれ、リコイルSPとプラグがすっ飛んで行きますたw
もう、がっかりするより先に爆笑してましたw
こりゃ駄目だ。
やっぱこれじゃ弱いよなぁw

初期段階では、バレルブッシングを使ってバレルを固定しようとしてたので
ブッシング用の溝があるスライド先端部分を使う必要があったので、強度が気になりつつも
切断位置を決めたんですが、これじゃまるっきり駄目っぽいです。←気づくのおせーよw

明日あたり新スライドが届くでしょうから、次はこういった事の無いように加工せねば。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/04(火) 18:17:13|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

更新してないねぇw

実はスライドパーツの到着待ちなのですw

だってさー一度気になっちゃうとどうしてもねぇ・・・<段差付けちゃった部分
3.5インチで仕切り直しと考えているのかと言うとそうでもなく
3インチのままもうちょっと細いリコイルSPを試そうかなーと思ってます。
でも切り詰めちゃってから「あら、やっぱ駄目ですた。タハハハー」って事態は避けたいので
半ゴミ状態になってしまった加工中スライドを使って試し、いけるとわかったら新スライドに着手しようかと。

ところでですね、造モにノバック載せたいなーって思ってる人います?
前にビーバーテイルが欲しい人を募集した時も全くリアクションが無かったワケですが
ノバックだったらどうなんだろ?と思いましてね。

抜きっぱなしノバック。
物はこんな状態です。
抜きっぱなしで全く表面処理も余剰部分の切削もしてない状態でお譲りします。
後手間省略のため離型剤を使わずに抜くのでせいぜいあと10個くらいしか抜けませんが、そんなに希望者が居るワケもないしw

使い方は簡単です。
余剰部分をナイフ等で切りとばし、お好みの形状に整形してください。
で、お手持ちの造モガバ(コマンダー)のスライドのリアサイトをひっこ抜き
エポキシパテやポリパテなんかでアリ溝を埋めて、400番くらいのペーパーをスライドのアーチ部(てっぺん)に貼り付けます。
それにノバックサイト底面をシャコシャコとこすりつけてアールを合わせるわけです。
接着は瞬着かエポキシ系接着剤を使用してください。
真鍮線を通す等で補強すればなお良しって感じです。

※素人の手作業抜き部品なので、いくらか気泡があると思います。
 大きな気泡があった場合はパテや瞬着で埋めてくださいませ。

フロントサイトはお好みで自作してくださいw

ほしーなーって人はメールかコメント(管理人のみに表示も可)で。
  1. 2006/04/03(月) 15:29:20|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。