造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待望の国産廉価品。

やーやーやー久しぶりですな。
マルイからまだ部品が届かず、コンパクト1911の完成が全く見えない卍です。

そんなワケで久しぶりの記事ですが、造モじゃないんです。
またビューロですね。
というか、キャロムから出ましたね。ヴィッカーズタイプのグリップが。
高すぎ+どこでも在庫切れのキムグリはハナから買う気の無い俺としては
ずっとキャロムで出してくれる事を願っていたワケで、早速購入してみましたよ。

色味は元々キャロムのブラックマイカルタは好きなので満点。
チェッカリングもこの価格(税込み定価7140円:実売4800~6000くらいかと)にしたら充分合格です。
ただ、ヴィッカーズタイプだというのにアンビ用の切り欠きが無い点と、ハウジングピン避けの丸い削り込みが無い点はマイナスですね。

とはいえ、私は後々ハウジングピン部を削り落とし、グリップ装着時でもピンを抜ける仕様にしてしまうつもりなので良いのですが
ヴィッカーズカスタムを再現したい人にはちょっと不親切設計ですね。
寸法も実銃サイズではなくWAやMGCサイズに合わせるべきだったと思います。(マグウェルとの間に隙間があく)

デザインナイフでアンビ用の切り欠き加工を施し、装着っ。
キャロムショット製木グリとSWATカスタム用ロングリコイルスプリングガイドを装着したビューロ。

ちょっと洒落でロングリコイルスプリングガイドを装着してみました。
イカニモカスタムって感じですねw
まあ精悍さが増してる感じで気に入ってます。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 00:18:02|
  2. 造モ以外のモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイトーン。

ビューローのスライドを黒鉄で塗装した。
フレームも一緒に塗装しても良かったんですが、私はバイトーン好きなので
一旦ビューローの黒灰バイトーン状態を楽しんでおこうかと思いましてスライドのみの塗装としました。

この状態で三日ほど放置した後にサイド研磨で若干艶を出してスライドは完成となります。
バイトーンになっちゃったビューロー。
ウィルソンコンバットみたいな雰囲気ですね。
実銃のビューローモデルには無いカラーですが、これはこれでなかなかおもしろい。

どうにも俺は世代的にスライドが黒でフレームが明るい色(シルバーやグレイ)のバイトーンが好きです。

比較しやすいように、これまでの写真と同じような写真も撮ってみたんですが・・・
奴に邪魔された。
奴に邪魔されたw

ここのところ造モの話題が無くてすみません。
そろそろなんかいじるつもりですので、しばらくお待ちください。
  1. 2006/01/28(土) 02:57:29|
  2. 造モ以外のモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビューロー其ノ弐。

さあ今度はビューローフレームだ。
別にブルーイングするワケでもないのでテキトーにやっつけます。
また600番と800番で刻印の縁を重点的にペーパー掛けし、平面を出します。
刻印部とダストカバー部以外はどうせグリップでほとんど隠れてしまうので気が楽です。

というか、明らかにスライドより樹脂の質が良い。
含有亜鉛の粒子もキメ細かく、ペーパー掛けしてると綺麗に銀色になって行きます。
なんでこの質でスライドも造ってくれないかなー・・・。

仕上げに軽くドライバーの軸で表面に出て来た亜鉛を均してササーっと塗装。
こんな感じ。
フレームも下塗り完了。

昨日の記事の写真に比べて刻印がシャープになってるでしょ?
あとは二日くらい放置してから黒鉄で最終塗装です。
SPG(日本遊技銃協同組合)刻印を消してないのは、後日気が変わってブルーイングしたくなった時のため。

・・・・・嘘です。忘れただけデス 泪
  1. 2006/01/25(水) 19:23:45|
  2. 造モ以外のモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

暇つぶしビューロー。

今のところ製作可能な造モが無い(長ルとSBH7,1/2は絶版品につき当面キット状態で保存したい旨、館長も了承済み)ので
MGCのHWビューローを弄り続けます。

まぁ、そんなに気合い入れてやってるワケじゃないので、作業スピードはのんびりしてます。

HW製ですので、空研ぎでやってます。
水研ぎしちゃうと樹脂内に染み込んじゃって塗装まで時間あけなきゃいけないからねぇ。

そんなワケで数日前から、600番と800番のペーパーで気長にスライドを面だししてました。
ある程度平面が出、刻印の縁もスッキリしてきたので下塗りのブラックスチールを吹いてみました。

研磨後ブラックスチールで塗装したスライド。
刻印がムラだらけで、元から浅かったSFAマークの上の部分なんかはちょっと寂しい事になってますが
箱出しよりはずっと格好良くなりましたね。←自画自賛w

未処理のフレームを見ていただければ、箱出し状態の仕上げの悪さがわかって頂けると思います。
これで3万近い定価ってのはちょっと首かしげちゃうよね。
後加工の斜めセレーションもヨレってるしねぇ・・・
これじゃあなにかとB格B格と騒がれがちなWAの方がずっと綺麗です。

ガスブロに客を取られてしまい、お寒いモデルガン業界ですので、新製品が出るだけマシだという風潮になってますが
もうちょっとがんばって欲しいですねぇ・・俺の大好きだったMGCの名を汚さない物造りをして欲しいトコロです。
  1. 2006/01/25(水) 01:09:27|
  2. 造モ以外のモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイガッ!

今朝はかなり寒かった。
起きて窓の外を見ると雪がちらついていた。
ストーブを付けようとしたら、灯油切れサインが出ていたのでポリタンクから給油する。
給油が終わると丁度ポリタンクもカラになった。

10時すぎに近所の商店にテクテクと歩いて行ってポリタンク二個分の灯油をお願いし、会計を済ませる。
部屋に戻ってポリタンクを玄関前に出しておく。
こうするとポリタンクを回収し、灯油をまんぱんにして戻しておいてくれるのだ。
便利。

ポリタンクを玄関前に出す際、物陰から隙をうかがっていた未由が猛烈なダッシュで外に飛び出した。
俺は反射的に奴の脱出を阻止しようと屈んだ。
この時、俺はショルダーホルスタにホビーフィックスのメガウェイトナショナルマッチを挿していたw←バカ
ブレイクホックを留めず挿しっぱなしにしていたナショナルマッチはそのまま落下・・・・

おろろーん よんまんえんもするもでるがんがーーーーー 泪

拾い上げてチェックしてみると本体に外傷は無し。
しかし美しいウォルナット木グリのチェッカーが一部潰れ、グリップスクリューにも傷がついていた。

チェッカーが潰れてしまった戦前NM。

はぁ・・家の中とはいえホルスタなんか付けて遊んでんじゃなかったよ・・・

嘆き哀しむ俺を尻目にこいつ↓はスヤスヤと寝てやがる。
自分のやった事をまるでわかっちゃいねぇ 泪

  1. 2006/01/21(土) 13:03:33|
  2. 造モ以外のモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。