造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミミヤミヤー。

タイトルは気にしないでください。
わかる人はニヤリとしてください。

新PCが届いて設定に追われてます。
今日全く造モいじってません 泪
ごめんなさい。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/29(火) 20:02:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょっとずるい短ル初発火。

造モ解禁です。
よく我慢した、えらいぞ>俺

というワケでさっそくガバのマグウェル整形にいそしもうかと思ったのですが・・・
時間が掛かるので進歩の程が写真ではなかなかわかってもらえない、という問題があるんですよね、記事にするとなると。
という事を言い訳に、短ルを発火させちゃおうか!と。

実はですね、こないだのプチ栄養失調(笑)で身体が不調になる直前に安売りされてたデジカメを通販で注文してたんですよ。
で、そのデジカメにはしょぼいながらも動画機能があるのです!
これはもう撮らないワケにはいかんでしょう、奥さん!
って事で早速撮影。
初めての発火でいきなり撮影・・・絶対調子良く回転してくれるワケがない。と思い
カートは3発のみ用意。
で、結果は・・・惨々たるモノでしたw

今回の発火はちょっとずるです。
というのは、発火に使用したスライドは短ルの物ではなく、レギュラールパン銃のモノです。
だって・・・せっかくかっちょよく付けたフロントサイトがぶっ飛んでったらやだしw

で、不発がやたら多かったワケですが・・・
撮影後に思い出しました。
短ルはフロントサイトの強度を考えて発火はしないでおこう、と製作中に考え、メインスプリングを6巻半切ったのです。
そんなスプリング+マルイキャップの組み合わせじゃー発火性能ガタ落ちなのは仕方ないわなw
つーか、自分でやった事忘れんなよ>俺

かろうじて発火、ブローバックはしたけどハンマーコックがされない等の症状が出たりして
まだまだ慣らし運転が必要な感じではありますが・・
6巻半カットのメインSPだし、二度と発火しないかもですw
お恥ずかしい動画ですが、まあごらんくださいまし。
短ルのへなちょこ発火動画はコチラから。
  1. 2005/11/28(月) 13:28:36|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あと一日。

明日一杯我慢デス。

うー、造りてぇw
中途半端になってるガバのハウジングを見てペーパー掛けしたい衝動と戦ってます。
気持ちを紛らわすためにWAガバを触ってますが・・・
季節が悪い。
まだガスが使い物にならないほど寒くはないけど、朝晩は寒い。
暖房器具はストーブしか持っていない。
裸火のある傍でガスブロ銃を撃つと、有害なガスが発生します。
あまり表立って言われませんが、このガスはかなり曲者で、腐食性を持ってます。
亜鉛などの弱い金属はダメージを食らうワケです。身体にも良くありません。
なので撃つとなるとストーブを消した状態で撃たなきゃいけません。
撃った後も換気を充分にしてから点火しなきゃ大事なコレクションにダメージが及びます。
しかも今年の灯油の値段ときたらびっくりするほど高いです。
部屋にフロンガスをばら撒いて、本来必要の無い換気で部屋の温度を下げ、必要以上に灯油を消費する。
まったくもって無駄です。
撃ってもカートも飛ばないし、WAと言えどもリコイルなんて造モの足元にも及びません。
リコイルスプリングなんてへにょへにょだし、メインスプリングもへなちょこです。
ガスブロだから仕方ないんですが。

とこんな具合に、造モに触れないのでやたら愚痴っぽい俺ですw
明日一日我慢して、月曜から造るぞー。


あ、そうそう。
母親襲来の危機は、実家にマメに電話して回復具合をアピールする作戦でなんとか避けることが出来ましたw
  1. 2005/11/26(土) 18:09:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

誕生日。

今日はワタクシのお誕生日です。ぱちぱちぱち

まぁ、誕生日だからといってめでたい歳はとっくに過ぎちゃってるワケですがw
今日はちょっと用事があって出かけたんです。
そのついでにと思い、宮原駅前のイエローサブマリン(模型、フィギュア、銃や材料を扱うヲタ向けショップ)にお買い物に行こう!と電車に乗りました。
車内はガラガラだったのですんなり座れ、席についた瞬間爆睡。
ふと気付くと宮原駅を超え、浦和を過ぎたあたりでしたwwww
とりあえず赤羽で降りまして。そのまま駅を出ずに引き返しても良かったんですが
せっかく赤羽まで来ちゃったので、フロンティア(サバゲ板通称:赤風呂)に行ってみる事にしました。
駅前のおまわりさんに「フロンティアっていうおもちゃの鉄砲屋さんありますよね?どこですか?」
と場所を聞き、徒歩3分くらいで到着。
確かに品揃えはすごいんですが、俺が欲しいようなものはほとんど無し。
宮原まで戻ってイエローサブマリンへ。
店員さんにオススメを聞きながら、複製用のシリコンゴムだのキャストだの買ってきました。

部屋に帰ると、郵便受けにクロネコヤマトの不在通知が。
送り主の名前はどこかで聞いた事のあるような苗字ですが、思い出せません。
とりあえず通知票にある電話番号に電話して再配達を依頼。
しばらく待ってると配達のお兄さんが来ました。
結構でかいブツを抱えてます。
受領書にサインしてブツを受け取ると大きさのわりに軽い。なんだろ?これ。
送り状を見ると予想していなかった人物。
このブログからもリンクされてるTriggerHappyの箱氏です。
開けてみるとシーフードヌードルが一箱(24個入)入ってました。
箱に小さい紙が貼り付けてあって、それを見ると・・・
箱氏の直筆鶏子イラスト!家宝です。
なんと箱氏の直筆鶏子イラストが!※
家宝レベルですよ、これw
ありがとう箱。

で、壷氏も朝早くから誕生日を題材にした漫画を描いてくれまして、本当にうれしい誕生日になりました。
ありがとうね、みんな。

※鶏子:箱氏がデザインした酉年のマスコットキャラ。とあるスレで爆発的人気を誇っている。壷氏もよく描くキャラ。
  1. 2005/11/24(木) 19:46:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

有難い。

実は、日曜日に偶然親父が来たんです。
どうやらこっちに出張だったらしくて、ついでに俺の顔を見ておこうと、初めて俺の部屋を訪れたわけです。
で、タイミング悪く俺は立ち上がるのがやっとのふらふらな身体で出迎えてしまって・・・
そりゃー心配しますよねw

てなワケで昨日、食料の差し入れが届きました。
そして今日、大量のシップ薬とドリンク剤とお守りが届きましたw

やっぱり親は有難いですね。
あまりに心配した母親が土曜にこっち来ると言ってる様子・・・
身体は回復してるし、来なくても大丈夫だから。と言っておきましたが・・・
どうなる事やら。
  1. 2005/11/23(水) 15:41:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

イシャはどこだ!

タイトルはあまり深く考えないでください。
つげ漫画も全く関係ありません。

病院にいってきました。
要約すれば「もっとバランスよくまともなもんを食え」と。
そういう事らしいです。
食事に気をつけていてもまた同じような症状が出たら精密検査らしいです。
怖いですね。気をつけましょう。
かなり元気に回復してますが、一応今週くらいはモデルガン製作から離れておきますです。

病院には原チャで行きまして、帰りにありとあらゆる中古品、レア品を扱うと謳っているお店に寄って来ました。
しかし、前々からこの店の価値基準には疑問を持っていたんですがね。
今日ほどそれを強く思った日は無いです。

ガンコーナーもあるんですよ、そこ。
で、中古のモデルガンやガスガンを見てみると、なかなか良い物もある。
ランバントクラシックのピーメが3挺ありました。価格はまぁまぁ妥当。
ハートフォードのピーメも結構ありました。
その中でひときわ目を引いたのがフレームをケースハードンで仕上げた物。
俺も個人的にブルーイングしたりしますが、ケースハードンを自然に仕上げるのは結構むずいですよね。
で、このブツのフレームはどう見てもプロの仕事。多分ハートフォード製カスタムではないかなと思える仕上がりで
ケース以外はバレルがABSの磨き込み、シリンダーはニッケルメッキ・・・そう、これはファストドロウスペシャルなワケですよ。
しかも程度も極上。
で、値札は25000円・・・・・はぁ?ですよ。こんなに安くて良いのかよ!と。
で、この店が全体的に安いのかというと、今でも割引価格で入手可能なMGCのMEUトラストが48000円の値札つけられてるんですよ。
意味わかんねぇ、この店。ばっかじゃねーのwて感じ。
25000円か・・・・余裕あったら即買いしてたな・・・でも今月はニューPC購入計画があるので無理。

はぁ・・あのピーメかっこよかったなぁ・・・誰かが小躍りしながら買っちゃうんだろうなぁ・・激安だし・・・。
  1. 2005/11/22(火) 18:29:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

シェイクスピアも怒るよ、ホント。

御心配をおかけしました。
順調に回復してます。今日は近所のコンビニまでゆっくりとリハビリ兼散歩してきました。

でも調子に乗って部品造りなんかしてると怒られるのでDVDでも見てのんびり過ごします。

で、ちょっと妙な映画の紹介。有名どこだけど。

俺の持っているDVDは、銃器の出てくる映画が多い。ほとんどがそう。
その中にロミオ+ジュリエットがある。
シェイクスピアの名作を現代風に無理矢理アレンジしたディカプリオ主演の映画。
別にシェイクスピアが好きなわけでも、ディカプリオのファンでもジュリエット役の女優のファンでもない俺が
何故こんなDVDを持っているのかというと劇中のチンピラどもが使うド派手カスタム銃が好きだから。
普通の黒い銃なんか持ってる連中は警察機関の人間だけ。
キャピュレット家の郎党もモンタギュー家の郎党もみんなこれ以上無いほど派手にカスタムデコレートした銃を振り回し
素肌に装着したショルダーホルスタにそのド派手銃を収め、その上に薄いシャツを羽織る。ボタンなんか掛けない。
もしくは上半身裸でショルダーホルスタ装備で堂々と街を行く。
敵対する奴らに出会ったら街中でも銃を抜き、撃ち合い大騒動を起こし、警察にしょっぴかれたと思ったら
署長さんに小言を言われて即放免。
全くギャグとしか思えないような世界観とカメラワークで「こいつら撃たれても死ななそうw」と思っていても
やはりマキューシオはあっさり殺される。このへんからシリアスっぽくなってくるのだが、見てるこっちからすれば
今更そんなの遅すぎる。マジメに見る気分になんかなれるワケがない。
マキューシオの復讐を敢行したロミオは街からの追放処分。
つ、追放処分?そりゃ原作ではそうだが・・・時代が全く違うんだから・・と呆れる他ない。
その他にも、現代劇なはずなのに、ロミオとジュリエットの台詞は時代がかった詩的表現の台詞ばかりだったり
背中にケルトクロスの刺青を背負い、朝っぱらからテキーラを一気飲みし、ド派手なアロハの上に法衣を纏う神父。
しかしその言動にはアナーキーさもワイルドさも感じられないマジメな神父。
昔はワルだったのかと思わせるキャラ設定だが、過去エピソードなんかは当然出てこない。
刺青、酒、アロハという設定、演出が全く意味をなしていない事など、突っ込みどころ満載なステキ映画。

でも出てくる銃は派手派手でおもしろい。
俺みたいに妙ちくりんなカスタムが好きな人にはオススメです。
マキューシオの愛銃。
ティボルトに殺されるマキューシオの愛銃。
  1. 2005/11/21(月) 14:30:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

号泣。

今日の日記は造モ全く関係ないです。
あまりに感動し個人的に記しておきたい気持ちが強いので書かせて頂きます。

今日は朝起きた時から身体中がだるかったんです。
足もなんだかもつれ気味で太ももに力が入らず、立っているのがやっとな感じでした。
以前もこんなことがあり「またか」くらいに思って朝食の支度にかかりました。
作り始めて気付いたんですが、塩が切れかけていました。
丁度足も変な感じなのでリハビリ感覚で買いに行こうと、部屋から往復で3分ほどの商店に出かけました。
これがそもそもの間違いでした。
あと数メートルでそのお店に着くというところで足がもつれ、転んでしまいました。
身体中の力が半分くらい抜けているような感覚で、そこから立ち上がるにもものすごい気合いが必要でした。
ふらつく足で買い物を済ませ、帰宅途中にまた転びました。
どうも左足がうまくうごかない様子。
なんとか立ち上がり、アパートの階段までたどり着きましたが、そこでまた気を抜いてしまったらしく、三度派手に転びました。
その際、いつもそこに停めている我が原チャリのハンドルにしたたか顔を打ちつけ、口の中は血まみれに。
おまけに転んだ俺の身体に衝撃でスタンドの外れた原チャリが倒れ掛かってきました。
自分の身体を起こすのもやっとな状況に原チャリの錘つき。
なんとか原チャリを元に戻しスタンドを掛け、階段を上り部屋に着きました。

朝食を摂った後はもはや足が全く言うことを聞いてくれません。
全然動かなくなってしまい、立ち上がれなくなってしまいました。

元来のんきな性格なので、非常に心細いながらも救急車などを呼ぶ気にもなれず
布団まで這いずって行き、横になっていました。

布団の中でしばらく足を暖めているとほんの僅かですが、動くようになってきました。
でもまだ立ち上がるのは無理。
そうしているうちに思い出した事が。
今日は電気屋さんが集金にくると言っていた日です。
こんな身体では玄関まで行くのも一苦労です。

どうしよう?午後からくるって言ってたけど、それまで治るかな?
とおとなしく寝てました。少しずつ足は動くようになってきましたが、立ち上がる事はまだまだ不可能です。

そうこうしているうちに時計は6時をまわってしまい、電気屋さんは今日はこないのかな?
と思い始めた頃、ドアをノックする音が聞こえました。
俺は這いずって玄関を目指しながら大声を出しました
「電気屋さんですか?鍵開いてますからあけてください」
普通こんな言葉を掛けられる事は少ないであろう電気屋さんが不思議そうにドアを開けると
そこには腹ばいで匍匐前進状態の俺。
事情を話すと「大丈夫かい?なにか手伝える事ないかい?」と言ってくれました。

未由にごはんをあげていなかったので、普段高い位置に置いてあるエサを低い位置に移してもらい(俺が立ち上がれないから)
未由のエサ皿にごはんをあけてもらい、後は俺の飲み水を麦茶ポットに入れてもらい、これも床に置いてもらいました。
正直、この時点で俺はもう泣いてました。ただ集金に来てくれたおじさんにこんなに優しくしてもらい
動かない足に感じつつもあえて考えないようにしていた恐ろしくでかい不安が一気に涙になって噴き出た感じでした。

集金を済ませて、おじさんは帰っていきましたが
20分後くらいにまたドアをノックする音が。
「卍ゅ沙華(仮名)さん?東京電力です。あけますよー」
と先ほどの集金のおじさんが戻ってきて、部屋に入ってきました。

「ほら、これ買ってきたから。栄養とって元気だしな。困ったときはお互い様だよ」
とコンビニの袋からおにぎり、サラダ、栄養ドリンク、ウィダーインゼリー、鉄分飲料を並べ始めました。
もう号泣どころの騒ぎじゃないです、俺。
なんでただの集金先の人間にここまで優しく出来るのか、自分ならここまで出来るだろうか?
ここまでしてもらってるのに正座に座りなおして頭を下げることすら出来ない申し訳なさで涙は止まりませんでした。

今度集金に来てもらう日には何かで絶対恩返ししよう。
と心に誓いました。


だらだら長文で造モ全く関係なくて本当にすみません。
  1. 2005/11/19(土) 20:20:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

映画を見ながら。

やっぱマルイのP.38キットは特にひどい抵抗もなく、非常におりこうなモデルですな。

今日は短ルのスライドをジャコジャコと引いては放し引いては放ししてました。
所謂ドライファイア。

今の所、短く切り詰めたバレルとスライドのアーチ部に移設したFサイト以外はノーマルなワケですが
このノーマル状態のまま一度発火しちゃおうか、それともこのモデルでは発火させずに手動のみで遊ぼうか迷ってます。
というのは、以前の記事にも書きましたが、Fサイト移設に使った接着剤がキット付属のハイジョインではなく、ゼリー状瞬着なもんで強度が心配なわけです。
発火するのならロッキングブロックに細工する前にしちゃいたい。
擬似ショートリコイル(基本的にはマルシン方式にするつもり)を組み込んだ後よりはストレートブローバック状態のうちに撃っておいた方がトラブルも少ないと思うワケですよ、前回の調整経験から見て。
でも撃った瞬間Fサイトが吹っ飛んでいく可能性も非常に高い。
どーしよっかなぁ・・・って感じなワケです。

まいいや、あと二日くらい悩みながらジャコジャコやっとこう。

話は変わって、ドライファイア中に見てた映画の話。
こないだ、今更ながら「バッファロー'66」という映画を見たワケです。
良いですねぇ、この映画。公開当時はいかにもオシャレ映画ですっていう印象のCMで敬遠してたんですが
何故もっと早く見なかったのか後悔しました。
ヒロイン(?)役のクリスティーナリッチの魅力が不思議。
ぽっちゃりどころの問題じゃなく、かなり太ってるのにすごくキュート。
主役のヴィンセントギャロの演じるダサくて虚勢だらけの弱い男もかわいい。
そんなワケでここ最近は二日に一度のペースでこの映画を見てる卍でした。←見すぎ。
buffalo'66
  1. 2005/11/17(木) 21:42:43|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

短ル暫定完成。

本格的に完成するのは擬似ショートリコイル機能を盛り込んだ後、っていう予定だけど
一応銃のカタチにはしてみた。
これで暫定完成版という事にする。

結局、ロッキングブロックにギミックを仕込んで擬似ショートリコイル機能を造る時にガンガン触りまくってドライブラシがハゲそうな気がするので、ドライブラシで質感を表現するのは後日という事にした。

ま、早くこの短くて可愛い奴のスライドをジャコジャコ引いて遊びたくなっちゃったというのが理由といっても嘘では無いのだがw
まだ本当の完成じゃないけど。 擬似ショートリコイルギミックはまだ組み込んでいない。

外で写真取ると緑っぽく撮れる場合が多い気がする・・・なんでだろ?まいいや。

どうすか?可愛いっしょー?べた惚れっすよ、もうw



べた惚れすぎて↓こんな馬鹿な画像まで作ってみたw
商品化されてたらこんな感じ?w
でもこのシリーズで商品化されるとしたら、商品名は正式名称じゃなく「ゲシュタポタイプ」になりそうだな。


あーやっぱ俺って馬鹿だなぁとしみじみ思った。
  1. 2005/11/16(水) 15:20:00|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

短ル塗装開始。

やっと塗料を買いに行った不精な俺です。
しかーーし、例の模型店には艶消し黒のラッカー塗料は一瓶しかなかった。
なめてんのかよ、基本中の基本の色ダロウガ!
しょうがないので光沢アリの黒も二瓶買ってきた。フラットベース(光沢塗料を艶消しにする混ぜ物)は持ってるのでなんとかなるだろう。

さあ塗装開始!
の前に・・・各パーツを台所用洗剤で洗う。
正直言うと、私は普段この作業をほとんどしません。
ABSといえどもプラです。プラにプラ用ラッカーの食いつきってのは悪いわけがありません。
塗装前に神経質にゴシゴシやらなくても別にハゲたりしねーよ。というのが持論なんですが
(※もちろん頻繁に触れる部分は塗装前に洗っておこうがおくまいが、塗装面を事前にペーパーで荒らしておこうが弄ってるうちにハゲる事は確実ですが)
今回は美しい艶消し塗面を目指し、コンパウンドまで使って磨いてます。塗装しなくても充分イケル肌になってます。
コンパウンドってのは油分が結構入ってるもんなので、これを洗い落としておかないと塗料をはじいてしまってエライコトになります。
ここまで磨き上げた上で塗装する艶消しと、どうせ艶消しで塗っちゃうから・・と食いつき重視の600番程度で表面処理を終えたものに塗装する艶消しでは全くキメ細かさが違います。
確かに食いつきは悪くなりますが、今回の塗装は短い寿命でも美しさを取ります。
薔薇は薔薇は気高く咲いて、薔薇は薔薇は美しく散る です。(違う)

と言うワケで洗って乾燥させたら艶消し黒を吹き付けます。
溶剤を多めにし、かなり薄めに作った塗料で何度も何度も重ね吹きしました。

グリップは同色によるコントラストを狙ってバリバリグロスのテカテカ黒にしてみました。
(でもこのキット付属グリップのマーブル模様は、前回作ったルパン銃より派手に黒が入っててかっこよかったので、そちらのグリップと交換の上塗装)
大物パーツのみベース塗装完了。
こんな感じ。

明日は小物パーツも吹きつけ塗装を済ませて、ドライブラシに入りたいな。
  1. 2005/11/15(火) 18:42:31|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一応ね。

ブログの更新は無いけど造ってはいますよ、一応はねw
今週は土曜も出勤日になり、写真を撮ってうpるほどの進歩が無いので記事にしづらいんですが、一応やってます。
ハウジングのマグウェル部をシャコシャコと削りだしてます。
底面を削ってその名の通り、マガジンをウェルカムしてくれる(←我ながら馬鹿な表現だな)傾斜を付けてるとこです。
でもこれ結構時間かかりそう。
削る量も多いし、形状も微妙な曲線と面が組み合ってる感じでなかなか難しい。その上シンメトリー。
手作業で造ってる以上、当然完璧には出来ないけど、目で見て、触ってみて不自然さを感じない程度には仕上げないとね。
そんなわけでやっぱりじっくり造って行く必要があるパーツっぽいです。

すっかり短ルが止まってる感じですが、こっちも一工夫考えてるとこですのでご期待くださいまし。
(と言っても俺ですのでそんなにすごい事は出来ないんですがw)
  1. 2005/11/13(日) 23:06:38|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハウジング部の続き。

寒くて出かけるのが嫌になり、塗料は買いに行かなかった。
そんなワケでハウジング部蓄層の続きをやる事にする。

昨日やり残した片側の蓄層を造り、昨日造った蓄層にヤスリをかけて形状イメージを掴む。
今日やった作業はこんだけ。
なんだかやたら寒くてやる気半減。
これからますます寒くなっていくのに、これじゃあかんね。

昨日作った部分にヤスリを掛けた。 今日作った蓄層。ダイアブロックで作ったマグウェルみたいw
マグウェルは形状出しに時間がかかりそうなのでのんびり削って行き、最後はポリパテ仕上げになりそう。
なんにしろのんびり楽しもう。
  1. 2005/11/11(金) 18:20:22|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

贅沢な材料。

今回の短ルの塗装はプラモデル技法的なアプローチをしてみたい。
全体をツヤ無しの黒で塗装し、ドライブラシで使い古された質感を表現してみるつもり。
ドライブラシというのは戦車のプラモデルなんかによく使われる技法で、筆にしみ込ませた塗料を布などで筆が乾く直前まで擦り取ったうえで素材を撫でる。
その際に使う色はベースの色(この場合艶消しの黒)より少しだけ明るい色。一度や二度撫でたくらいではほぼ変化は見られないが、それを何度か繰り返した後に、さらに明るくした色で同じ事を繰り返し、それが済んだらさらに明るい色で繰り返す、というものだ。
これによってモデルに立体感が出、エッジ部の色は明るめの色になり、塗料が擦れ落ちたような表現となり、プラモデルの場合、巨大感も出る。
だが、今日は木曜日。木曜日は近所の模型店の定休日だ。
手持ちの塗料では黒もツヤ無しの黒も切れていて塗装が出来ない。

そんなワケで一番時間が掛かりそうで後回しにしていたガバハウジングのマグウェル部に取り掛かった。
取り掛かったと言ってもABSで蓄層を造っただけだが。(しかも片側のみw)

ところで、ABS板というのはホームセンターではなかなか売っていない。
模型店でもかなり大きな所じゃないと置いてないんじゃないかな?
少なくともご近所で手軽に入手出来るものではない。
で、俺は何を使っているのかというと、小さい部分ならキットに付属している治具を使っている。
大きい部分は?というと・・・
造モファンに張り倒されそうだが、実はマガジンパーツを使っている。
救いの神から頂いたジャンクパーツの中にあったマグパーツや、この間注文して届いたパーツの中から不要なマグパーツを切り出して使っているのだw
我ながら贅沢な使い方だよなーと思うw

そんなワケで今日も不要なP.38のマグパーツから短冊状にABS板を切り出して蓄層にした。
まだまだ先の見えないマグウェル部。
手前に置いてあるのが無残に切り刻まれたマガジンw
なんとも贅沢な材料だ。

で、今日知ったのだが、フリーダムアートというメーカーがトイガン改造用のABS板のセットを販売してるらしい。
1mm厚、2mm厚、3mm厚のセットで1800円くらいだったかな?
これは便利そうだ。

つか、知るのおせーよw>俺
  1. 2005/11/10(木) 13:16:59|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日は・・・

ちょっとヒマ潰しにと思って出勤日じゃないのに事務所に行ったのが間違いだった。
丁度人手を欲しがってたところだったらしく、朝までこき使われてしまった。
というワケで今朝家に帰ってきたのだが・・・むちゃくちゃ眠いはずなのに、横になっても眠れない。
こういうのってイライラするよね。
でもまーイライラしながら横になってても仕方が無いので、起きてることにしたんだが、まだ寝れそうにない。
どうなっちゃったんだ?俺の身体は。
というか、こんなに無意味に起きてるのならガバのパーツでも造れば良かった。


関係ないけど今日の未由さん。
冬の定位置その二、ポットの上。(その一はルーターの上)
上に乗ってるときに「再沸騰」のボタンを押してやりたくなるw
  1. 2005/11/09(水) 14:47:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鱶鰭。

夜中にゴソゴソと短ルパン銃のフロントサイト部を造り始めた。
サイト自体はバレルから切り取ったサイトを使う。
で、アリ溝ではめ込むカタチとなるとアーチ部の深さ(厚さ)が全然足りなくなる。
はて?これはどうなってるんだろ?とまた資料を探してみる。
見つかる写真のほとんどがモノクロの古い写真ばかりではっきりわからないが、ノーマルより若干高くなっているようだ。
色々調べているうちにふと思い出したのがアルミ削り出しスライド、フレームのZEKE。
ZEKEでも確かP.38kを出していたはず、とオフィシャルを覗きに行くと、ありましたありました。
ご丁寧にその部分の説明書きまでありました。
どうやらアーチ部にアリ溝用の段差を設け、さらに使用するサイトはノーマルより背の低い特殊なサイトらしい。
このZEKE製スライド、現存する実銃の写真からモデルアップしたらしいのだが、フロントサイトの高さ、形状が気に入らない・・・。
やっぱP.38のサイトは鮫の背ビレっぽくなくてはいかん。←考証無視の思い切り個人的趣味。
てなワケでやたら高くなる事を承知、覚悟で段差を設け、そこにノーマルサイトをはめ込むことにする。

ABS板のカケラをアーチ部に貼り付け、ナイフやヤスリでアリ溝っぽいものを刻む。
現物あわせで、サイトを当てては削り当てては削りを繰り返し、なんとなくはまるようになったら
勢い余ってヤスリで傷つけてしまった部分等をポリパテを盛って修正。
アリ溝部も若干修正しつつ再整形。

で、こんな感じ。
ぴんぼけでごめん。


あ、そいえば段差の骨になってるABS板を貼り付ける際に使ったのはABS接着剤じゃなく、ゼリー状瞬着だ。
やばい・・・これ、発火できないかも。
  1. 2005/11/07(月) 11:26:07|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海狸尻尾銃把安全装置。

最終的な表面仕上げ(ポリパテの気泡処理等)は残っているが、ビーバーテイルグリップセイフティはだいたい完成。
最初に埋め込んだポリパテ補強用真鍮線の角度を誤ったおかげで若干もっさりしたデザインになってしまった。
ボランドカスタム等が全盛だった頃の雰囲気がちょっと入ってる感じ。
ま、おっさんの俺好みという事でw

最初は下部の四角い出っ張りは付けずにCOLT社純正のビーバーテイルっぽくしあげようかとも思ったのだが
テイル部の蓄層に使ったABS板(短ルに使ったP.38キットの治具)が丁度良い大きさで余ってたので付けておいた。
これ、実銃では初心者に不評なんだよね、一発ごとにズンッズンッと手のひらに食い込んで。
これはモデルガンだし、しかも非発火だからどうでも良いけどw
一応完成、ビーバーテイルグリップセイフティ。 一応完成、ビーバーテイルグリップセイフティ。

さて、そろそろ短ルパン銃のサイト弄りにはいろっかなぁ。
  1. 2005/11/04(金) 10:55:04|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山猫は眠らない。

というワケで眠れない卍です。
大袈裟なタイトル、というかもろ名作スナイパー映画の邦題まんまでごめんなさい。
あの映画と本文は全く関係ありません。

で、眠れないのでビーバーテイルグリップセイフティ製作の続きをやってました。
ナイフとヤスリでちょちょいと形を整えて、荒めのペーパーでざっくりとカタチにし
横っちょの部分をABS板で造っていきます。
ま、まだまだだけどね。

スレで質問されましたが、ハンマーはWAの物です。
ずっと前にヤフオクで発作的に落として、届いてから「なんで買ったんだ?」状態になり、ずっとほっといたパーツですw
で、このガバにはうちに余ってるWA部品をガンガンつっこみます。
バレルブッシングは幅の関係で流用不可。グリップセイフティもピン穴のズレで無理。メインSPハウジングも差込溝のズレで無理・・・
スライドストップは僅かな加工で使えます。サムセイフティはフレーム側、セイフティ側共に加工が必要ですがなんとか使えます。多少加工が必要ですがハンマーも使えます。
まだ未定ですが、プランジャーチューブも使ってやろうかと思ってます。

とりあえずこんな感じ↓になる予定。
まだまだ先は長いそ。がんがれ>俺。
グリップセイフティもまだまだだし、マグウェル付きのハウジングもまだまだ時間がかかりそう。
  1. 2005/11/03(木) 06:44:29|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

うがーー

タミヤのエポパテ使えねぇ!
昔っから嫌いなんだよな。速硬化タイプは使った事なかったんで今回使ってみたが、やっぱ駄目駄目。
むきー!無駄な作業しちまったぜ!

そんなワケでポリパテでやり直そう。
まだまだ形にならないビーバーテイルグリップセイフティ。

なんで急にガバ?って感じだけど、実は短ルパン銃のフロントサイトを貼り合わせたのが昨日だから。
忘れてたんだよねw
おかげで接着剤硬化待ちでヒマになったから(←だったらジュラコンパーツ仕上げろよw)
ガバのビーバーテイルを造り始めたんですけどね。
タミヤエポパテの不甲斐無さにご立腹なワケですよ。

写真ではわかりづらいけど、リングタイプハンマーの収まる溝部分を造ってます。これが出来たら、両脇の部分を造って・・っていう段取りです。
もろ複合素材の部品ばかりになっていくなぁ、当然だけど。
こうなると強度が心配で、まじで亜鉛合金鋳造にチャレンジしたくなる。

ま、出来上がってからのお話ですな。
  1. 2005/11/02(水) 20:52:12|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばちあたりな奴。

造モの方は昨日に引き続き短ルパン銃のペーパー掛けをやってるんだけど、全くはかどらない。
スライドの片側セレーション前を仕上げては組んで握り、セレーション後ろを仕上げては構え・・・
こんなんで作業が進むワケがないw
それでもなんとかバレル全体とスライドのアーチ部以外の仕上げ(アーチ部はフロントサイトを付けるので仕上げはまだ)は終わった。

昨日と変わり映えしないので写真はなしですw



つーか、こいつは何度言っても言う事を聞かない。
bachiatari.jpg
  1. 2005/11/01(火) 18:52:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。