造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重さを稼ぐ自主規制。

やっぱりマズルのあり得ないでかさが気になるのでちょっと狭くしましょう。

でもその前にもっと気になる事が一つ。
軽さというか重量バランス。
今のままだと、なんとグリップ底面を床にして置くとしっかり立ってしまうほどフロントが軽いのですw
これをなんとかしたい。
いや多分無理だけど、少しでも今よりゃマシにしたいのでインサートを入れます。
純正部品を切断して入れるだけですがね。
マズル整形後は入るワケがないので、今のうちに入れちゃいます。

使用したバレルはオクゲットの完成品からもぎ取った物でベースはガバ。
金属インサートの長さはガバ、コマとも同じですが、極限まで切り詰めてあるので
バレル内側のインサート用ダボも前方1/3くらい削り飛ばしちゃってます。
これでは説明書通りにABS接着剤での固定はほぼ無理なのでエポキシ接着剤を使います。

作業は簡単。
リューターに砥石カッタービットを装着し、ギュイーン、ガガガーっと切ります。
切断面をヤスリで気持ち程度均しておきます。
上が切断したインサート。下にあるのがノーマルの長さ。
エポキシ接着剤を細長い棒等でバレル内側のインサート用ダボにたっぷり塗ります。
マズル付近に付けないように注意。
で、インサートを差し込んでおしまい。
インサートが入りました。

あとはエポパテかポリパテでマズルを狭め、ライフリングをちょこっと表現してやればおっけーかと。

ところでこのバレル、チャンバー部までヤスリ掛けしてみたら、接着不良な事が判明。
どうやらラッカーをものすごい厚塗りして誤魔化していたようです。
タミヤの緑蓋で接着しておこう。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/28(火) 17:59:43|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

玉蜀黍銃身。

3インチ化をほぼ諦めたワタクシですが、実はコーンバレルにはすでに着手しちゃってたワケで。
途中まで造っちゃってたものをそのまま廃棄ってのも寂しいので、完全お飾りパーツではありますが、このまま造り続けます。
WA製やマルゼン製のガスブロ用リコイルSPを使う事でなんとか3インチ化が実現すれば・・・
という淡い期待も持ちつつ。

私のとった作製方法はバレル先端に短冊状に切った1mmABS板を隙間無くぐるりと貼り付け
それにポリパテを盛ってテキトーに形を出し・・・最後までポリパテで仕上げるつもりだったんですが
強度を考えてエポパテでの仕上げにしておきました。
50AE?でかすぎる銃口wスライドを引くとこんな感じ。

銃口でかすぎw

どうしても気になるようだったら後で修正しときましょうw
スライド前端の開口部形状がバレル下部(バレルリンク周り)の補強を通す必要があるため
実銃とは違うデザインになっていますが、いかにも造モを改造して造ったんだぞーという感じが出てるので
個人的には気に入ってます。

ていうか、肉抜き段差入れなきゃよかったなぁ・・今になってノーマルっぽいスライドにしとけば良かった気がしてきたw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/27(月) 22:30:54|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラグの加工。

挫折せざるを得なくなった報告記事のみでは寂しいので
造モのコーンバレル化を目論む御同胞のためにプラグの簡単な加工法を公開しときます。
って、そんな大袈裟な事じゃないんですけどねw

コーンバレルにはブッシングがありませんので、プラグを固定するのはプラグ自身の後端に設けられたフック(って言っていいのかな?)しかありません。
これをABS板で切り出して貼り付けただけでは、いかに強い溶着力を持つABS用接着剤と言えどもリコイルスプリングの強力さを考えると少々不安です。
そこでどうするか、私の出した答えは「造モはプラグもABS製なので、溶かしてしまえ」です。

必要な長さ+2mm程度の長さにカットしたプラグにマスキングテープを巻き付けて、フック位置のマーキングとします。
次にガスコンロ等で熱したカッターをプラグ後端に押し当て、溶かし、溶けた樹脂を外側に広げます。
※ホットナイフをお持ちの方はそれを使った方が良いですね。私は持って無いのでw
後はペーパーで仕上げた後にエポパテ等で綺麗に整形すれば完成です。
製作途中のプラグとカッター。製作途中のプラグとカッター。
写真はまだパテ加工前です。
と言うか、どうせ3.5インチ用にまた造らなきゃいけないのが虚しいトコロですがw

これで組み込みテストをしてみましたが、このままでも強度は大丈夫なようです(当然リコイルSPはカットしてます)

余談ですが、カッターをコンロで熱していると、ものすごく綺麗なヒートブルーになります。
ちょっと見とれてしまう程の美しさでした。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/26(日) 00:41:05|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

根本的に。

マリックの爪って綺麗に磨かれてて気持ち悪いよね。

いや、そんな事はどうでも良いんですがw
今回のコンパクト化は根本的に無理な気がしてきました。
というか、3インチに切り詰めるのは俺の腕では無理ぽいです。
何故かというと3インチに切り詰めたスライドにコーンバレル用に加工したプラグを装着すると
スライドの後退距離が十分に稼げない事が判明w
くわえて切り詰めて短くなったプラグの長さがスプリング最大短縮時の長さより短く
スライドを必要な位置までは後退しきれないワケです。

一応組み込める事は組み込め、装填までは出来るんですが、エジェクター干渉位置までスライドが後退せず
排莢不可なモデルになりそうです。

うーん・・ここまでやってそれはかなしい・・・。

3.5インチに直して仕切り直しかなぁ・・。
ちょー悔しい。

フレーム側に不具合が出てないって事が救いではあるけどね。
  1. 2006/03/25(土) 19:37:46|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悔しいが。

こないだ小ガバを仮組みしたらハウジングピンが折れましたw
フレーム側で残ってる作業はセフティのアンビ化のみになったので
内部機関を全て組み込んで最終チェックのつもりだったんですけどね・・・

とりあえず組み立ては問題無く行ったつもりだったんですが、ハンマーをフルコックした瞬間

ぱ き っ

がーんですよ。がーん 泪

そんなワケでハウジングピンはジャンクボックスの中に転がってたWAの亜鉛製のやつを流用する事にしました。

はぁ・・悔しいなぁ。
前回のガバではWA製のスライドストップやボーマーサイトをほぼそのまま使ったりもしたんですが
今回は他メーカーのパーツをそのまま使いたくなかったんですよ。脳内ルールで。
なので使う場合も型取りまでに留めて置きたかったんですが、一番強い力を受けるピンなので妥協する他なさそうです。
WA製ハウジングピン。

で、問題のアンビ化・・・
この個体のセフティは軸が不必要に長いんですよ。
やたら飛び出たセフティ軸。
ね。

この長さを利用してなんとか加工しよかなーと思ってます。
右からの操作はかなりやばそうな仕上がりになるかとは思いますが、一応左からの操作にはちゃんと連動して動くように出来るんじゃないかなーと。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/23(木) 19:28:53|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

かりそめ。

逆様の蝶。

いや、なんでもないです。気にしないでください。

そんなワケでキャストで作製した部品を仮塗装しました。
キャロムブラックスチールで仮塗装。

アンビ化どうしようかね?
二つほど構想はあるんだけど、一つは面倒、一つは強度が明かに不足する。
アンビとは言え、基本的に右からの操作はしない事にしてしまえば比較的楽に済みそうなんですが・・・
迷い中です。

それはともかく日本勝ちましたねぇ。
もう最高。
一瞬ひやっとした場面もありましたが、9回表の追加点は見ていて実に気持ちよかった。

日本代表おめでとう!

つーか、川崎ポロリやりすぎw
ドキッ!女だらけの水泳大会じゃないんだから。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/21(火) 16:59:11|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノバックと映画。

発火に耐えうるロングリコイルスプリングガイドやそのプラグ、コーンバレルの作製等、面倒で嫌になる作業はひとまず置いといて
セフティとノバックサイトを造りました。
セフティはアンビタイプにしたいのですが、強度をどうやって持たせるかの解決策がまだありません。
悩んでいてもしょうがないので、とりあえず前回造った型を使ってロングタイプのセフティを造ります。
ノバックタイプのリアサイトも一ヶ月くらい前に造っておいたシリコン型(片側のみw)がありますので、それを使って抜きます。
今回は強度の関係上、ブリーチ付近を削りたくないのでサイト底面をスライドのアーチに合わせて削り込みます。
どうせ仕上げはパテ細工が必要になるでしょうから、スライドに100番の木工用ペーパーを貼り付けて豪快に削り込み。
とりあえず乗っけてバランスチェック。

で、このノバックの底をシャコシャコ削りながら、SAWというサスペンスホラーを観てたんです。
SAW2のDVD発売CMで興味を持ち、とりあえず前作を観てみようと、ろくにパッケージも見ずに借りてきたので、出演俳優すらチェックしていなかった。
すると事件を追う黒人刑事を演じているのが俺の大好きなリーサルウエポンシリーズでマータフ刑事役だったダニーグローバー。
しかも連続しているゲーム的殺人事件で唯一生き残った女性の名がアマンダ。
アマンダといえばリーサルウエポン一作目の最初のシーンで自殺する女性の名前。(アマンダハンサカー)
こうなると、そういう映画じゃないというのは理解しつつもどこかで小ギャグが入るんではないか
今やすっかり賞狙い俳優兼監督になってしまったメルギブソンもひょっこり顔を出すのではないか、などと要らぬ期待が拭えないままの鑑賞になるw
なにより、ダニーの演じるタップ刑事がマータフ刑事にしか見えないw

犯人は被害者に恐ろしいトラップを仕掛け、死のゲームを強要するというセブンやキューブなどの要素を濃く持つ怖い映画なのに
その犯人を追う刑事役の顔を見ただけでなんとなく笑ってしまう。
「ダニーグローバーが刑事役=ちょっとコメディ要素アリ」という図式がインプリントされてしまい評判の良いサスペンスホラーを楽しめない俺。
なんたる不幸w

しかしこの映画、おもしろい事はおもしろいんですが

※以下ネタバレにつき、未見の人は続きを読まない方が良いです。 [ノバックと映画。]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/20(月) 17:16:45|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊底整形。

スライドは銃の顔ですね。
しかーし、今回はその銃の顔とも言えるスライド側面の刻印を全て削り落としてしまってます。
このままでは非っ常ーにのっぺり。
そんなワケですこし表情をつけ、しかもカスタムスライドっぽく感じるデザインにしていきます。

とりあえず、削り込みの段差を付けました。
まだ表面処理が終わって無くてガッタガタですが、組んだ時の似合い具合を確かめたくてテキトーに塗装してます。

スライドをちょっとずついじってま。
グリップ汚れてるけど、気にしないで。
塗料の付いた指で触っちゃったから指紋ついてますw

なかなかおもしろい銃になりそうです。
ちなみにグリップセフティがまた白に戻ってる理由は、フルサイズ用に作ったビーバーテイルが
このサイズにはやけに大袈裟に見えたので削りまくってテイル部を二回りほど小さくしたためです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/18(土) 12:45:03|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱ負けるw

どっちの料理ショーで壷がまた負けたw
俺も壷も名古屋を選択、見事敗れますた。

今年に入ってから一回(先週の豚肉生姜焼き定食)しか当ててないや。
壷がブログ畳んじゃってるので、こっちで勝敗を記録。


造モに関係ない記事で申し訳ないw
  1. 2006/03/16(木) 22:04:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緊急事態。

緊急事態発生。
スライドを引くと、スライド先端の切り詰め部に歪みが生じて パテ盛り整形した部分が浮き上がり
せっかく綺麗にペーパーで均した部分に段差が生じてしまう事が発覚。

う゛ー困った。
とりあえずスライドを引いた状態で出来た段差部分にゼリー状瞬着を盛っておく。
完全硬化したら整形しよう。
これで一応なんとかなるとは思うが、発火は九分九厘無理だろう。
でもやっぱ発火したい。

スライドとバレルだけは発火用のものをもう一個造っておくか・・・
めんどくせぇw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/16(木) 21:38:31|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灰色スライド。

とりあえずサフを吹き付けてスライドの傷チェック。
この後の加工のため、鉛筆等でつけたアタリを見やすくするため、でもあるけど。

サフ吹き灰色スライドでバイトーン風w

先端のカット部はちょっと古めかしいラインにしておいた。←ひねくれもん

グリップがすでにスムースに加工されていますが、反対側はまだw
フレームも平面だしが進んでいるけど、実は接着面の合わせ目消しもまだw



ていうかさ、あのホームスチールは絶対セーフだよね・・・。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/13(月) 11:03:59|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寿司とイベリコ豚と女王。

土曜日、珍しく朝からテレビを見てました。(普段は夕方くらいまでテレビをつけません。理由は特に無いけど、なんか気分的に見たくないのです)
土曜の番組ってやたら食ってますね。
朝から昼にかけてやたら寿司とイベリコ豚を使った料理を見せられました。
まだ朝食の支度もせずのんびりしてる状況で見せられるのは非常にむかつきますw
寿司食いてー。

それと、いろいろな番組でかけられてるBGMを聞いてるとクイーンの曲をカバーしてるアーティストが驚くほど多いんですね。
懐かしい曲が若干今風なアレンジになって耳に入る事が多く「おー、こんな曲もカバーされてるのか」と驚きます。
10代の頃はクイーンの曲は美しすぎて好きになれませんでしたが、二十歳をすぎたあたりから良さがわかるようになったように思います。
何故フレディが存命のうちに好きになれなかったのか、少々悔しいです。

カバーといえば5年くらい前、マイフェイバリット特撮ヒーローである人造人間キカイダーの主題歌をちょっと今風にカバーしてみた事がありました。
原曲は低くて自分の声に合わないので半音高くしましたが、それでも唄いづらく、声が出てない上に
普段自分じゃやらない曲調にしてしまったので、どうギターを弾いて良いのかわからず
打ち込みのみの曲になっちゃいましたが、まあ素人作品なのでアリかな、という感じ。
(自分に対して甘過ぎw)
またなんか作りたいなぁ。

ゴーゴーキカイダー卍カバー
  1. 2006/03/13(月) 02:48:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

らしさ。

ガバメントのデザインは無駄がほぼありません。
まあ、これはガバだけの事ではなく、実銃のほとんどに言える事なんですが。
そんな無駄のない、言い換えれば機械作動的に余裕の無い
フルサイズに設計されたフレームを約1センチ切り詰めたのが今回のガバです。
応力のかかるハウジングの切断短縮、ハウジング内部のメインSPガイドの切り詰め
背中をストレートにしたために幅に余裕が無くなり、それを補うため、SPガイドのハウジング内部に干渉する部分を極限まで切り詰める。
フレームにシアSPをセットして何度も組み立てテストしてはやり直し、なんとかハウジングが収まる状態になったら、今度はハウジングピンの通る穴を慎重に開口する・・・。

記事にすると地味になってしまうので書いてませんが、結構苦労してるワケですw
そんな苦労の末、せっかくコンパクトに切り詰めたのに、フルサイズの物と印象が変わらないのは哀しいです。

そこでコンパクトらしさを演出するためにグリップパネル下部を削ります。

フルサイズガバはフレーム底辺とグリップパネルのカットラインがほぼツライチに近く、その格好良さが魅力の一つだと俺は思うのですが
デトニクス等はフレームサイズより若干小さいグリップパネルが付いています。
このちびったようなグリップがコンパクトだぞーという感じを演出してるように感じるのは俺だけでしょうか?

前置きが長くなりましたね。
簡単に言えば、眠れなかったからグリップ削ったよ。って事ですわw
底の方を削ってコンパクトらしさをup。
削った底辺部の色が整形色の茶色とクリーム色の二色になってるのは削りまくって裏打ちしたエポパテが見えているため。


・・・え?あまり効果無いって?汁

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/11(土) 05:09:12|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トンネル貫通。

昨日の記事に書いた通り、ハウジングピンの穴を開けました。
とりあえず、ずれなくて良かったw
めでたくハウジングのピン穴が開いたフレーム。

ずっと迷っていたスライドのデザインも大体固まりました。
先端の抉りを直線的なラインのまま行こうかと思ってましたが
やっぱしちょっとガバっぽいカタチに直して軽く平面を出しておきました。
ノバック載せたり、もうちょっといじる予定ですけどね。

妄想の末に出来たコンセプトの関係で馬のマークは削り飛ばしました。

今回のフレームはSFA製のような幅広ダストカバーにする予定でしたが、止めます。
4日に館長からもう一挺のガバが届きましたので、そっちでやろうかなと。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/11(土) 02:32:30|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレームとか錘とか。

もう10年ほど愛用している安物のプロクソンリュータを休ませ休ませなんとか左右のウエイトを切断しました。
新品の砥石カッタービットが3/4ほど減りました。
亜鉛とはいえこれだけ厚いものの切断となるとやっぱり馬鹿に出来ませんね。

で、フレームのグリップスクリューブッシングを移植した部分をエポパテで気持ち程度整形しておきます。
どうせグリップで隠れてしまう部分なので、手抜きの得意な俺としてはほっといても良いんですが
補強の意味を兼ねてやっときました。

でも元々のスクリュー穴は塞いでいないといういい加減さが俺らしいw

ついでに切断短縮してある事でずれているグリップの外周ラインをペーパーで直線に均しておきました。
こんな感じの手抜き作業ですw

明日はハウジングピンの通る穴を開けましょうかね。
ずれたらアウトな場所なので緊張しますw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/09(木) 23:40:10|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにこれ。

亜鉛部品やABSをノコ切断する時は古新聞紙を敷いて作業するんですが
ふと目に付いた文章や広告が気になってしまう事があります。
たとえば
毒出し珈琲って何よ。
この『壮快』という雑誌の広告。
「毒出しコーヒーを応募者全員にプレゼント!」
とありますが、毒出しコーヒーって一体なんなんでしょう?
そしてその横には。
踏み台昇降が2ちゃんで大人気w
踏み台昇降運動がにちゃんで大人気?ほんとかよw

確かに壷は去年踏み台昇降にハマってしょっちゅうやってましたけどねw


そんなワケでウエイト切り刻み中です
  1. 2006/03/08(水) 23:27:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

グリプ。

勢いに任せてグリップを切り詰めましょう。
グリップスクリューホールの位置を変更しなければいけないので、また現物合わせで中程を切っちゃいます。
まずはテキトーな位置で真っ二つに斬り、スクリューホールをフレームに合わせた位置で斬り所をグリップ裏にマーキングした上で切り詰めます。
文章では説明が難しいですが、まあ現物合わせでテキトーに、って感じですw

毎日大して進歩の無い写真を載せ続けるのも飽きてきたので、今日はこんな感じでパッケージングされてたら・・
というテーマで撮ってみました。
台紙に書かれてるトリガー部をマジックでいたずら書きしてスリーホールにしちゃいましたがw
コンパクトが販売されてたらこんな感じに収まってたのかな、と。
スクリューホールをもうちょっと上にすべきだったようで、グリップがちょっと余ってます。
まあ、ポリパテかなんかで裏打ちしてフレーム下端とツライチに削れば済む話ですが、ちょっとしくじった感じで悔しいw
グリップはチェッカーがずれちゃうのでまたもスムースにしようかなーと思ってます。
白とかアイボリー調で塗ってアルパチーノ風にしちゃおうかなと。
いや、ノーマルオフィサーズ風にしようなんて1ミリたりとも思って無いワケですがw

しかしグリップウエイトの切り詰めどうしよう?w
カタカタ防止のためにもうグリップ裏に接着しちゃおうか←投げやりな考え。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/07(火) 23:30:56|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

弾倉

コンパクト化という身の程知らずな改造を始めちゃったのでやることが沢山です。
モーゼルもあるってのにね←とても他人事。

嘆いても一つ一つやっていかなきゃ終わらないので、今日はマガジンを切り詰めましょう。
フレームに半挿ししたマガジンをマスキングテープで固定し、フレーム自体をガイドにしてノコ刃を当てるアバウトな自分が好きです。
フロアプレート差し込み溝を彫り直すのが嫌なので中程を切って再接着する方法をとりました。
フレーム下端にフロアプレート逃げの凹状の切り込みをナイフで適当に入れ
かまぼこ板に当てたペーパーで整形します。
ある程度カタチが出来たら、マガジンキャッチを組み込み、マガジンを挿してチェック。
うむ、びったしだ。
テキトー工作で寸法がぴったり出ると得したような気分になりますw

切り詰めたマガジンを挿した様子。

なんか今回は作業がゆっくりですね。
一つを終えると「はい、今日の作業は終了」って気分になっちゃうんですよね。
まあ、のんびり楽しむには今回くらいのペースが良いかも。

完成は遅れるけどねw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/06(月) 22:01:18|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夢の跡。

昨日館長から届いた古箱ガバの底敷をめくってみたら、カタログが出てきました。
ルガーP.08と南部十四年式※が当たり前のように載ってますw
カタカナロゴの年代もんガバに同梱されていたカタログ。

絶不調だろうが強度不足だろうがなんでもかまわないので出してほしかったですねぇ。

実売3000円以下で造れるP.08、十四年式のモデルガン・・・実現していたら造モファンはもっと多かった事でしょう。
ものすごい執念で快調にする年配造モデラーが沢山誕生してたんじゃないかなぁ・・
もったいないねぇ。


※ルガーP.08、南部十四年式は箱側面にもラインナップとして印刷されてますが結局発売されなかったモデルです。
他にもウッズマンマッチターゲットやローマン等も予定されていましたがいずれも販売される事はありませんでした。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/05(日) 22:29:40|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

勢い大事。

勢いのあるうちにスライドも切断してしまいましょう。
どんなサイズにしようかなーと少し考えて3インチに決定。
というか、こんなに短くしてバレルブッシング、リコイルスプリングガイド、プラグはどうしたら良いんでしょう?
正直、俺はコンパクトガバを買った事がありませんw
コンパクトガバのリコイルSPガイドってどうなってるんだろ?
あんなに短いのに不思議だねぇ。
と他人事の様にどう改修しようか全く考えてないのですが、まあどうにかなるでしょう。
どうしても難しそうだったら、3.5インチくらいに伸ばしても良いしね。

勢いで切ったブツがこちら↓
さらに勢いでスライドも切ってみた。
この切ったスライドがただのジャンクパーツにならない事を祈るw


そして本日、館長さんからの救援物資到着。
「スライドストップないの?あげるよー」とメッセで声を掛けられ
ちょっと前に「あげるよー」と言われていたMGC製ガバの残骸(館長のお友達がカスタム用に部品取りしたらしい)と一緒に送ってもらう運びとなっていたのです。
で、届いた荷物は

MGC製ガバ残骸(マガジン欠品、バレルは何故か38スーパー、エキストラクター欠品、エキストラクタースプリング欠品)
モーゼル用セフティレバー、緩衝材、ハンマー、トリガー類
P.38用ジュラコンパーツ、バレルウェイト、ブリーチウエイト、トリガーバー、シア、ハンマー
ガバ用スプリング類一式、シア、ディスコネクター
そして未組み立てのガバ一箱(しかもカタカナマルイロゴの年代物)
未組み立ての鼓弾銃M29

有難いのは間違い無いのですが、ここまでもらっちゃうとプレッシャーもすごいですw
組み立て鼓弾シリーズは経験無しなのでちょっと楽しみですがw

ホント、いつもありがとうございます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/04(土) 22:32:38|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

やめときゃいいのに。

「妄想と現実の区別が付かない人はご退場ください」
鬼畜なエロCGなんかがいっぱいあるHPのトップページあたりに良くこんな文章が書かれてますね。
全くその通りです。
妄想で楽しむだけなら、どんな事でも許されます。
しかしその危険な妄想を実際に行動に移してしまってはアウトです。

ワタクシ、行動に移してしまいました。
フレームのグリップ部を切っちゃったよーんw
勢いで切ってしまったフレームとメインSPハウジング。

さあ、これからが大変です。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/02(木) 14:11:23|
  2. 造るモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

心も渇く砂漠の激戦区。

こんちは。
最近やたらアニメづいている卍です。

昨日はエリア88を見ました。
2004年にテレ朝で放送されてたTVシリーズのやつです。
たった二話しか見てないんですが・・・これは原作ファンで不満のない人は多分いないんじゃないかっていう出来ですね。
これだったら、1985年のOVAの方がずっと良い出来です。

主人公、風間真の声を子安武人が演じてますが、どうもしっくり来ない。
コヤス声は好きなんですけどねぇ・・真の声じゃない感じがする。
ミッキーも違和感が・・・。
っつーか、OVAでこの二人を演じた塩沢兼人、富山敬の両名はもう他界してるのでしょうがないんですが。
そいえばOVA版サキ指令は志垣太郎でしたな。
すでに元気が出るTV等でややイロモノ的な変な役者イメージが定着してた頃だったけど、サキの声にハマってて格好良かった。

かといって、OVA版を初めて見た当時不満が無かったかと言うとそうでもなく・・・
っていうか、不満だらけだったけどw

やっぱ原作をアニメで超えるというのはなかなか難しいですね。
特にエリア88のような読む方もわりと知識(装備関係などの)が必要で、なおかつあの臭い台詞やポエムが売りの雰囲気ですからね。
しかし原作は・・・新谷センセーのふた昔どころかみつ昔くらい前の少女漫画のようなキャラ画風に馴染めない人も多いかw

志垣太郎といえば、ガン=カタでお馴染みの馬鹿ガンアクション映画リベリオンのクライマックス時、白ランのような衣装を着た主人公プレストン(クリスチャンベール)の顔が志垣太郎に見えてしまうのは俺だけでしょうか?←かんけー無ぇw
映画リベリオンにて熱演中の志垣太郎氏(違


追記:3/3時点でとりあえず10話まで見ました。
サイテーの出来ですね、これ。つまらないというか、むかついてきますw
新谷センセーが可哀想です・・・。
にちゃんなんかじゃちょっとした祭りだったんじゃないだろうかと、にくちゃんねるで過去スレを検索してみると・・・
思った通りチョー祭w
エリぱちもん なんて呼ばれてましたw
  1. 2006/03/01(水) 13:01:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。