造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

驚くべき偶然。

ちょっと浮気気味です、戦闘機にw
しかもこれまであまり興味の無かったF/A-18Cホーネットに。
(これまでプラモを作りたくなるほど好きなジェット戦闘機はF-16系だけだったんです)
とは言え別に嫌ってたワケではなく、むしろカタチは好きな飛行機だったんですが
カッコイイカラーリングが無い、という印象の戦闘機だったんですよ。
ところがVFA-195、通称ダムバスターズの司令官機カラーリングを見て一目惚れしてしまったのです。
調べてみると年代別に何パターンかあって、一番ワタクシ好みのヤツは2001年版の機体。
細かい1/72スケールは飛行機プラモに対して約8年のブランクがあるのでちょっと自信無し。
という事で完成後の存在感も大きい1/48が欲しい!と探し回ったんですが、なかなか見つからない。
数日検索しまくって新潟の模型店に在庫を発見。早速注文。

届いた荷物を開梱してみると何故か1985年1月のタミヤニュースがオマケとして入ってましたw
オマケの古タミヤニュース。

懐かしい気持ちでパラパラとめくると、『模型ファンを訪ねて』のコーナーは藤子・F・不二雄先生(当時はただの藤子不二雄表記)
ちょっと特した気分でパラパラとめくりつづけるとなんだか見た事ある顔写真が一瞬目に入った気が・・
ページを戻すと、そこは全国の模型店を紹介する『HOBBY SHOP』コーナー。
ななななんと紹介されていた店舗は俺の田舎のお店。
俺作の完成品を展示してもらったり、店長さんの家に遊びに行って模型の手ほどきをうけたり、PCの手ほどきをうけたりとお世話になりっぱなしでした。
今でも欲しいモデルガンのパーツ等があると注文させてもらってるほどで
ついこないだも品番さえ不明なキンバースワット用の部品等を手配してもらったばかりです。

懐かしい専務が載ってるw
懐かしい専務さんの顔写真がしっかり載ってるw

現在まで450号近く発行されているタミヤニュース。
その中から、この一冊がオマケに入ってたなんて、なんてすごい偶然!
ちょっと感動しました。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/25(木) 20:04:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

未由と戯る。

部品が届かず、ほんとネタ切れ状態なので、私の恐ろしいペット虐待癖の動画を公開しお茶を濁します。
極悪虐待動画はこちらから。

avi形式(DivX+mp3)なのでそれ用のコーデックが入ってないと見れないです。ごめんなさい。

テーマ:可愛い・おもしろ画像など(動物全般) - ジャンル:ペット

  1. 2006/05/17(水) 01:55:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

F16

'91に製作されたアメリカのケーブルTV用映画、F16(原題:Flight of Black Angel)を見た。

ジェット戦闘機の中で一番好きな機体がこのF16シリーズな俺(その次に好きなのはF/A18)としてはストーリーがどうのとか関係無く
大空でドッグファイトを展開する姿が拝めれば満足、といった気持ちで見たが、あまりに惜しい。
ケーブルTV用に作られた映画なので製作側の「予算が足んねーよ!」という声が聞こえてくるようで気の毒に思えてしまうほどでした。

ストーリーはノイローゼ気味というか、ちょっとイっちゃったエリートパイロットが訓練用の機体に実弾と戦術核を積み込み反乱を起こし、汚れた街であるラスベガスを吹き飛ばそうとするお話。
予算と尺の関係で(←推測ですが)そのパイロットが狂い出した原因については全く触れられてません。
しかしそれが逆にサイコスリラー的な怖さを煽り、戦闘機アクションといういかにもちょっと昔のハリウッドが派手に演出したがる類のテーマを、ちょっと重い雰囲気にしていて個人的には好き。
しかしドッグファイトでの予算の少なさが戦闘機にちょっと詳しい人が見ると致命的な物になっちまってます。
反乱パイロットの機体はミラージュなんですが、そのミラージュが機銃を撃つシーン。
機銃口のアップが1カット入るも、何故かそれがF16の機銃口だったり
コクピットのディスプレイで見るとミサイルは満載されているが、実機の引きの映像になるとミサイルは二本しか搭載されてなく、戦術核も増漕タンクくらいにしか見えない。
どう見ても積んでいないミサイルを発射したり(しかもディスプレイ表示でミサイル発射を表現し、実際にミサイルが飛んでいる描写は全く無いままターゲット機は爆発するw)

実に惜しい!
これ、普通の映画としてリメイクしてくれないかなぁ・・

監督はジョンウー以外でw
ヤツに任せたら最後の決着は多分射出シートで機体から脱出した二人の空中カンフーショーになっちゃうしw

ファルコンいっぱい出て来て嬉しいんだけどねぇ・・・
  1. 2006/05/12(金) 18:30:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待望の国産廉価品。

やーやーやー久しぶりですな。
マルイからまだ部品が届かず、コンパクト1911の完成が全く見えない卍です。

そんなワケで久しぶりの記事ですが、造モじゃないんです。
またビューロですね。
というか、キャロムから出ましたね。ヴィッカーズタイプのグリップが。
高すぎ+どこでも在庫切れのキムグリはハナから買う気の無い俺としては
ずっとキャロムで出してくれる事を願っていたワケで、早速購入してみましたよ。

色味は元々キャロムのブラックマイカルタは好きなので満点。
チェッカリングもこの価格(税込み定価7140円:実売4800~6000くらいかと)にしたら充分合格です。
ただ、ヴィッカーズタイプだというのにアンビ用の切り欠きが無い点と、ハウジングピン避けの丸い削り込みが無い点はマイナスですね。

とはいえ、私は後々ハウジングピン部を削り落とし、グリップ装着時でもピンを抜ける仕様にしてしまうつもりなので良いのですが
ヴィッカーズカスタムを再現したい人にはちょっと不親切設計ですね。
寸法も実銃サイズではなくWAやMGCサイズに合わせるべきだったと思います。(マグウェルとの間に隙間があく)

デザインナイフでアンビ用の切り欠き加工を施し、装着っ。
キャロムショット製木グリとSWATカスタム用ロングリコイルスプリングガイドを装着したビューロ。

ちょっと洒落でロングリコイルスプリングガイドを装着してみました。
イカニモカスタムって感じですねw
まあ精悍さが増してる感じで気に入ってます。
  1. 2006/05/11(木) 00:18:02|
  2. 造モ以外のモデルガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。