造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3号突撃砲

いやー、このところがんばって作ってるので、在庫も少しずつ減ってきてます。
在庫品を10個以上にしたくない、自称"積まないモデラー"のワタクシとしては、かくあるべきってなもんです。

さて、在庫を確認してみようかなー
3突B、3突F/8、48ホーネット、72ホーネット、72クルセイダー、ライディーン、GP01、ニナ・ダークネス、ストラトス'77モンテカルロ、72トムキャット・・・

あれ?減ってねぇw

作るそばから買うなっちゅーの>自分

とりあえず4号戦車H初期型も完成させた充実感に浸りながら、次のターゲットである3号突撃砲B型のパーツを眺めます。
こいつはモデルガン用にネジ止め剤を買いに行った模型店で見かけて即買っちゃったわけですが
この日です。
その後にネットでなかなかによろしくない評判を聞き、ちょっとがっかりしてたキットです。
どうやら、合いが良くないらしく、パーツ合わせのガイドダボもかなりいい加減で位置決めがスパっといかず、タミヤらしからぬ出来という事なのです。
インテリアも再現されていて、エッチング製のグリルやライトカバー、アルミ削りだしの砲身なんかがついているのに勿体ないですなぁ。
しかもサスは可動式です。戦車模型でサスが可動するってのは結構珍しいです。これで普段のタミヤスタンダードな出来だったらさぞかしすんばらしぃキットだったはずです。

でもまぁ、せっかくサス可動なのでカステン履帯を奢ります。
摺り合わせやプラ板、パテ工作で合いの悪さはカバー出来るでしょうし。
筋彫りの大変な航空機キットの合いの悪さに比べたら楽勝ってもんです。ほんとか?w

どこで見かけたのか忘れちゃったけど、組み立て途中のこのキットの写真で一番気になったのが車体上下の貼り合わせ。
一応ここの合いだけでもチェックしておきましょう。

合い悪いっつーかゆがんでるじゃんw

あー・・なるほど、ビタっと合うキットじゃないのはわかった。
ホントタミヤ製なのか疑いたくなるねw
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/30(日) 02:40:25|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだかんだで六日間。

出来ました、4号戦車H初期型。
のんびりのつもりが六日間で完成となりました。
キットのゴムキャタをそのまま使ったから早い早い。

気づけばライトコードの追加くらいしかしてないw
平面部の凸凹加工もやらない素組みですけど、ぬるい私の目には飾っておく分には充分に見えるので良しです。

キットそのままじゃない部分はライトコード追加とマフラーの錆び表現のためのザラザラ加工くらいなもんです。
マフラーの錆び錆びザラザラ加工は瞬間接着剤でやりました。
マフラー表面に薄く塗り、指を当てるようにこすって硬化させるのを繰り返してザラザラにするやり方です。

塗装に関しては錆び描きをガンダムマーカーでやる横着さw
でも良いんです。
それなりに見えるからw
4号戦車H初期型完成です。

結局シュルツェン付きwでもカッコイイから良いのです。

次は・・・3突?
こう戦車ばかりでは飽きる気もするが・・・うーん。


人知れず写真追加 '06.12.16

4号H初期写真追加4号H初期写真追加

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/29(土) 11:45:37|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作業は落ち着いて。

茶系でウォッシングし、デカールを貼り付け、バフ+ダークイエローでドライブラシをかけ
車外装備品の塗装をし、錆びを描き込んでいたところ、横っちょに置いてあったシンナーをぶっ倒しました。

うぅぅ・・
模型に掛からなかったのは幸運だったけど・・・
机も畳もシンナーくせぇ 泪

そんなワケでイヤになり片側シュルツェン錆び描きを残したまま作業終了。
白いポリ容器がぶっ倒したシンナー。
↑横にある白いポリ容器が今日大量にこぼしたラッカーシンナーです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/29(土) 00:42:50|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱシュルツェン要るわ。

スプロケ、転輪、アイドラホイールの塗装を終え、ゴムキャタを仮付けしてみました。

これを弛ませるのは結構めんどいぞ。

てなワケでやっぱりシュルツェンを付けて誤魔化す事にします。

まず裏っかわの押し出しピン跡を削って消します。
私の買った個体は跡がほとんど凸状態で、二つだけ凹状態でしたが、すごく浅かったので
パテを使う事なくスポンジヤスリで綺麗に消えました。
板の繋ぎ目モールドはラインスクレーパーで深彫りしておきます。

で、どうせプラのワンピースパーツなのでサフは使わずそのまま塗装。
レッドブラウンで下地をテキトーに塗装し、その上にダークイエロー。
その上にハイライト用ダークイエローを塗装したところで疲れたので今日はもうやめ。

塗装の途中だけど、今日はもうやめ。

シュルツェンは細切りにした両面テープで貼り付けておいて
そのうちカステン履帯を買ったらシュルツェンをはずせるようにしておこうかな。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/27(木) 22:49:17|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

勢いに任せて塗装。

車外装備品を取り付け、塗装にうつっちゃいましょう。
勢い大事です。
むしろ勢いのみで作ってるワタクシです。

たしかレッドブラウンはあったはず・・とごそごそ塗料を漁ってみるが無い。
どうやら艦底色と勘違いしてたぽい。
レッドブラウンは下地にも迷彩にも使いたい色なのでとりあえず買っておこう、とプラモ屋へ。

プラモには目もくれず、塗料のみを買ってご帰宅。

サフ掛けは装備品組み込み完了と同時に行っていたので、さっそく塗装開始。

つい先日までの天気が嘘のように今日は晴れましたねぇ。
こんなに天気が良いと溶剤の揮発が早く、下手をするとザラザラすぎる表面に仕上がってしまうので、普通のシンナーとレベリング薄め液を50:50で使います。
こんな時でもないとレベリング薄め液って使わない俺です。普段は乾くの遅くて使いづらいです。

下地にレッドブラウンを角を中心に吹き付け、続いてダークイエローでグラデ気味に塗装し
ダークイエロー+キャラクターホワイトでハイライトを乗せました。
さていよいよ迷彩描き込みです。
まずはダークグリーン系の(・・何番か忘れたw)とフィールドグレイで作った色で模様描き。次にレッドブラウンにダークイエローをちょっと混ぜた色で模様描き。

ここで一旦落ち着いた心を取り戻し、全体の色調を見直した所、なんだかちょっと暗い。

横着なワタクシは全体にダークイエロー+キャラクターホワイトのハイライト使用色をうすーく吹き付けて対処しました。

やってみた感想:
「ああ・・そうだった。レッドブラウンの上に明るい色を薄く重ねるとレッドブラウンの赤みが際だってくるんだった・・」

遅いデス、気づくのが!

ま、そんなワケで
茶の部分の赤みが強くなっちゃった。


そいえばシュルツェン塗装してないや。
一応無しで完成を考えてるけど、履帯の弛み問題でもしかしたら使うかもなのに・・
なんで一緒に塗装してしまわなかったのか、俺よ・・

緑のレシピなんて忘れちまったぞ。やばいだろ、俺よw

シュルツェンだけダークイエロー単色ってのもかっこいいかなぁ・・・・(←逃げw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/26(水) 23:20:47|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほどねぇ。

作ってみてわかる魅力ってあるよね。
模型雑誌はここ10年ほど全然読んで無いのですが、ネットで見かける作例等では
4号戦車関係はシュルツェンが取り付けられていない場合が多いです。(シュルツェン無しのタイプは当然だけどさ)
ワタクシの趣味としてはシュルツェンが全部取れてしまってる状態の4号Hは好きじゃなかったのですが・・・
作ってみるとわかりますねぇ。
シュルツェン架、ステイむき出し状態のカッコイイ事カッコイイ事。
なるほど、これじゃシュルツェン付けたくなくなるのもわかる。

シュルツェン無しフィニッシュにしたくなってきた・・・
そうなるとゴムキャタじゃちょっと寂しいよな・・・

うーん・・・またカステン履帯を買ってしまうのか?俺よ。
今回はキット+純正エッチングのみで組むつもりだったのに・・・うーん迷う。

のんびり気分なのに何故かほぼ組み上がってる4号戦車
って、のんびりじゃなかったのか?
ほとんど組み上がってるじゃねーか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/25(火) 19:33:10|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IV号戦車H型

ガンダムはどうしたガンダムは!

という声がどこからともなく聞こえてきますが、幻聴でしょう。

そんなワケで戦車熱にうかされたまま4号戦車H(初期型)製作開始。
でもまぁ、虎壱くんを完成させたばっかなのでなんとなくのんびりです。

転輪にペーパー掛けては、置いてある虎壱くんを見てニヤニヤ。
部品一個接着しては、置いてある虎壱くんを見てニヤニヤ。
といった感じで、完成させた達成感(アフターパーツ使った以外はほぼ素組みのくせにw)に浸りつつのんびり作業なのです。

使用キットはタミヤ製PanzweKampfwagen IV Ausf,H(初期型)です。
エッチングと合わせて1700円で手に入れた品です。わーい。
そういうワケで今回はエッチングも使うのです。
そのかわり、カステン履帯は用意してないですw
まぁ、シュルツェン(車体横に吊された弾避け鉄板)で履帯の上部は隠れるからゴムキャタのままで良いかなーと。

エッチングパーツ使用でシャープな仕上がりを夢見る乙女なのです。
やっぱエッチングパーツを使うとシャープですなぁ。写真はピンボケだけど・・・
そのうち虎壱くんにも使ってあげよう。

虎壱くんは早く完成させたくてほっとんど素組みしちゃったので
ライトから伸びるコードも全く再現せずに作っちゃいましたが、今回は作りましょう。
前回は省略したライトコード。
エナメル線も洋白線も無かったので0.5mmの真鍮線で作りました。
曲げる前にライターであぶっちゃうのがコツです。
そうすると素直に曲がって、反発しないんですよ。
これもいずれ虎壱くんにもやってあげよう。

なんか今日の記事は写真がボケまくりだな・・なんで接写モードの無いデジカメなんか買っちゃったんだ・・・←安かったからだけど。

GP01は今年中に完成するんでしょうかね?w

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/24(月) 18:34:06|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虎壱発進。

タイガー I 初期生産型Version B、完成しますた。
タミヤのスプレーには泣かされましたが、その分派手に汚して誤魔化したのでまぁまぁ満足です。
使用キット、パーツは
タミヤ 1/35 タイガーI初期生産型
モデルカステン ティーガーI戦車用履帯[初期型]
ファインモールド アルミ削り砲身、鋳造マズルブレーキ
です。
タミヤ純正のエッチンググリルメッシュを何故使わなかったのかと言うと
ただ忘れてただけですw
基本中の基本だけど、やっぱかっこえーなー。
こんな感じです。
数年ぶりのリハビリ戦車にしてはまぁまぁでしょ?駄目?下手すぎ?w
この後ろからのアングルが好き。
ワタクシ的にタイガーI(初期型)の格好良さはこのリアの密度感だと思うのです。
いかにも外付けのエアクリーナがあって、パイプが伸びてて、排気管が暴走族の竹槍よろしくデンと構えててカッコイイ!
#いや、暴走族は格好悪いけどw
後期のエアクリーナが無いスタイルはちょっと私には物足りないのです。

でもそのうち極初期、中期、後期と作って並べたいなぁ・・・。

さ、次は何作ろうかなぁ。






ガンダムはどうした?>俺よ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/22(土) 15:06:18|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ウォッシング?ショッキング!

裏切ったな!タミヤ!
小学生の頃からずっとずっと信用してたのにー!

はいコンニチワ、卍です。
涙目です。

タミヤラッカースプレーのジャーマングレイで基本塗装した上に模型映えというか、スケールエフェクトを考慮し
クレオスのニュートラルグレイでハイライトを入れた後にレッドブラウンウォッシングしたのですが・・・

拭き取ると何故かグレイがハゲます・・・ベースの黒もハイライト部も残ってるんですが
何故かその中間色がはげます・・・

タミヤラッカースプレーはエナメル溶剤でもちょっとこすると落ちてしまうらしい(驚

フェンダーにまるで黒でチッピングしたかのような効果が現れました。

タミヤスプレー使えねぇ・・・ 泪

うきゃー!もーあったまきたぞー!
そんなワケで勢いに任せてデカール貼り。

さっさとドライブラシとパステル汚しをかけて明日完成させちゃおう・・・

色が落ちてしまい、黒チッピングしたかのようなフェンダー(哀

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/21(金) 18:23:13|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

転輪と履帯。

塗装を進めます。
今日は転輪と履帯の基本塗装完了をめどにがんがりましょう。
タイガーIの転輪はスプロケと合わせると36個もあります。
ぬっちゃけイヤになりますがやらなきゃ終わらないのでやります。
ベースカラーにマットの黒を塗り、その上にジャーマングレイでゴム部を塗りつぶさないように吹き付けます。
しかーし、そんな綺麗に塗り分け出来るワケがございません。でも心配ご無用。
後々ドライブラシを掛けると輪郭がはっきりと出て来ますのでこの次点でカッチリした塗り分けは必要無いのです。
線香でへこませた排気管カバー。
基本塗装が済み、線香でへこませた排気管カバーも結構サマになって来ました。
フェンダー部がシルバーでチッピングしてあるように見えますが、ただのゴミですw

そして履帯の塗装。
仕上がる頃にはウェザリングで全く色が残らない気もしますが、とりあえずマットの黒で塗っておきます。

で、いつもやっちゃうのがコレ
色違いなのは塗装してるうちに抜けたセンターガイドw
絶対1個か2個抜けちゃうんだよね・・・w

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/20(木) 23:58:17|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転輪捜索。

とっとと塗装に行きたくなったので、やり残してる事をやっちゃいます。

まずは砲塔に溶接跡を付けました。
プラパテとシンナーで作った溶きパテを砲塔のエッジ部に筆で塗り、乾き始めた頃にナイフで筋を付けていきます。

それが済んだら、溶きパテをさらに薄めて車体側面に塗りたくり、筆先で軽く叩きます。
これで鋳造のようなデコボコの表情がつきます。
ただ、このままではデコボコ過ぎるのでスポンジヤスリ#320~600でちょっと均します。
それが終わったらエッジに傷を付けて行きます。
今回はリューターは使わず、ヤスリのみです。

久しぶりの戦車なのでこんなもんで塗装に入りましょう。

まずはサフを吹き、溶きパテ加工跡や各パーツの合わせ目が残ってないかチェック。
最近、合わせ目消し目的ではプラパテを使わないという自分テーマが確立してきてるので
ヤスリ+ペーパーのみで消した(はずの)合わせ目には要注意です。
一番目立ちそうだったエアクリーナ部もバッチリ消えていたので一安心。

溶接跡・・・見える?w
写真は基本塗装を終えた砲塔です。溶接跡が・・・見えますか?w
ま、ドライブラシかければ目立つようになるでしょう。
多分w

で、塗装を始めたのですが
途中で下地に使っていたラッカー黒が無くなって買い足しに出掛けたんです。
戻ってくるとバラしていた転輪の数が明かに足りない・・・
どうやら留守の間に未由がじゃれてしまいそっちこっちに散らばってしまった模様・・・
1時間ほど部屋を探し回ってなんとか見つけたけど・・・細かい部品はちゃんとしまって出掛けなきゃ危ないね。

塗装色はタミヤのジャーマングレイです。
グンゼ(っていうかクレオスかw)のジャーマングレイは青くて嫌いです。
タミヤのラッカースプレーを紙コップ内に拭き、希釈してエアブラシ塗装してます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/19(水) 22:20:10|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

履帯完成(疲

履帯を組む手がだるくなってきたので
ヒストリーチャンネルDVD「戦闘するデザイン - ティーガー重戦車 -」を見ながら作業する事にしましょうw

「タイガーと遭遇するのは恐ろしい体験でした。タイガーが1km先から連合軍の戦車を撃破出来るのに対し
 我々は前方60メートルまで迫っても、タイガーを破壊する事は出来ませんでした・・・」
という元連合軍タンクエースの証言や、タイガーエースとして有名なオットーカリウス氏のインタビュー。
戦車撃破数138両、対戦車砲撃破数132門という伝説のタンクエース、ミヒャエルヴィットマンとヴィレルボカージュ※で実際に戦い
敗れた方の証言を見ながらの作業はなかなかに気分が盛り上がりますw

副作用として、ヴィットマンが最期に乗っていた007号車やオットーカリウスの搭乗車を作りたくなる症状が出るのが難ですがw

履帯を1枚増やし、96枚にして仮合わせをしてみてもまだちょっと足りない感じ。
結構弛み気味な状態が好きなので、片側97枚にして履帯組み上げ終了。
履帯のみでパーツ数776個となりました。
数年ぶりの戦車でいきなり可動履帯まで組むのはきつかった・・・お疲れ、俺。
組み上がった履帯・・疲れたっす。

※ヴィレルボカージュ:ミヒャエルヴィットマンの戦歴でももっとも有名な戦闘が行われたフランスのカーン市南方。
 ヴィットマンは僅か2分で13両のイギリス軍戦車を撃破したらしいです。ドイツ側の損害は戦車4両。連合軍側は47両というドイツ軍の圧勝だったそうな。
(実際の大戦の事はワタクシあまり詳しく無いですw

追記:うーん、96枚で良いみたいだ・・・ちょっと緩すぎるw

とにかく疲れたデス。
もう二度と可動履帯なんか組みたくない。
ゴムキャタで何が悪いってんだ。
模型なんて自己満足なんだから、自分が気に入ればゴムでも充分なんだよ!

タミヤIII突Bとカステン可動履帯・・・はい、すでに購入済みですw

あれ?w

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/18(火) 20:37:02|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

攻防戦。

片方の履帯が組み上がりました。
一応基準の95枚で仮に組んでみると・・・
ちょっと足りないね。
1枚か2枚足りないようです。

さてもう片方がんがろう!
と思ったら・・・
部品攻防戦を見る(要DivXコーデック)

こまったもんだ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/17(月) 22:14:52|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地獄突入。

さてさて作業中は永遠に終わらないのでは無いかと毎回思うくせに
完成時の見栄えの良さで苦労を忘れてしまうキャタピラ組み立てに突入しますた。

履帯一枚につき中爪二本、ジョイントピンが二枚毎に二本。それを片側95枚分、合計190枚、パーツ数にして760パーツ。
この全てをペーパー掛けして整えるという、Mっけが無きゃやってられないような作業です。

付属のガイドに切り出した履帯を5枚並べ、両側面からピンを差し込んで接着し、中爪を接着して行きます。
これを38回繰り返すワケですw
めんどくさいんだけど、見栄えが良いカステン製履帯。

2時間ほど作業してやっと30枚です。
片側の1/3にも達してませんw

今日のF1放送が終わるまでには片側くらい終わらせたい。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/16(日) 21:50:59|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

テンション上がりすぎで後の祭り。

先生、気分転換にと思ったタイガーを作る手が止まりません。

数年ぶりの戦車製作、おもしろすぎデス。
どんどん作業が進みます。
で、気づいたらハッチを閉めた状態で組んでしまってました。
珍しく戦車長のおっさんを乗せてみよっかなーと思ってたのに・・・
クセって怖いですな。
気分転換程度じゃなくなってきたw

あとは履帯を組んで塗装へ突入!って感じなんだけど、履帯はモデルカステン製の物を使用します。
タミヤのタイガーIって、中期、後期タイプのキットにはプラ製の組み立て式履帯が付いてくるのに
初期型はゴム製(厳密にはゴムじゃないらしいけど)のださいのが入ってるんだよね・・・
初期型が好きなワタクシとしてはすごく不満。

しょうがないのでカステン製の可動履帯を使うワケです。
モデルカステン製組み立て式可動履帯 金四千円也。
組み立て式で可動式、よんせんえんもします。
タイガー本体より高いデス。うぅ。
サス固定でコレ使うのは勿体ないなぁ・・・
サスの可動改造なんかを施しておけば、可動履帯の効果絶大なんだろうけど・・・
んな面倒な事をワタクシがやるワケがありませんw

履帯の箱写真の端っこになんか写ってますね。
ま、気にしないでいきましょうw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/15(土) 23:05:40|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次行ってみよう!

Fireballも完成し、無事トイレ送りになったので次に取り掛かるワケでございます。

上腕を片方だけ組んだままイヤになり、ほったらかしたあげくに説明書まで紛失してしまったGP01にしましょう。
説明書は某模型通販サイトに説明書のスキャン画像があったので、それを見ながら作業します。
改造プランは全く無しっす。ガンプラにあまり時間かけてもねぇ?っていう、とても言い訳くさい理由で素組み敢行。
MGはめんどくさいねぇ・・別に難しい作業は一つもないんだけど、パーツ数がやたら多くて気持ちがだれる。

とりあえずの仮組みなので、パーツのダボ穴をピンバイスで拡張しながらの作業です。
外しやすくしとくワケですな。

あー、やっと下半身がカタチになったー。
ガンプラ離れしてたから、パーツもいで組むだけでも疲れる。
さぁ、上半身もがんがろー。




[次行ってみよう!]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/14(金) 18:30:04|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

作るのは良いけど。

置くとこ無くなるよね。
完璧に俺の偏見なんだけど、ガンダムやエルガイム、モーターヘッド等のアニメ系ロボの模型は特に。
部屋の棚とかに飾っておくのは抵抗があるというか。
戦車や飛行機はそのへんに飾ってても様になる気がするんだけど(これも勝手な俺の偏見)
やっぱガンプラやアニメロボのガレキなんかは飾るところに困ってしまう・・・。
作るのは結構楽しいんだけどねぇ。

そんなワケでワタクシはトイレに置いてますw
我がトイレに設置した簡易棚は無節操模型スペース。

最近完成させたマシーネン二つは部屋に置いておきたいんだけど、大きさがねぇ・・・
未由(飼い猫)がじゃれて遊ぶのに丁度良すぎな大きさだから、部屋に置いておくの怖いんだよねw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/14(金) 11:36:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Fireball完成!と思ったら・・・

下地にブラックグレイを使い、その上にキャラクターホワイト(いわゆるガンダム色ですな)でグラデ塗装し
要所要所をブラックグレイに黒を足した物や白を足した物で塗り分けて完成!
と思ったけど、足首んとこのコードを塗り忘れたまま撮影してた事にさっき気づいたw

改造と呼べるような工作は一切してないです。
説明書と違う作りにしたのは、腕の関節は使わずに真鍮線で繋いだ事と、エポキシパテで各間接のシーリング表現と
アンテナの軸を0.5真鍮線にした事くらいかな・・
あ、あとは胴体に貼り付けるマウントサイトのパーツを何故か紛失したので(多分こないだの強制掃除の際に母親に捨てられたw)
余ってたF-16のエアインテーク内部パーツと前脚カバーパーツを組み合わせてデッチアップせざるを得なくなった程度です。

一応自分設定としては
「宇宙人と会ったらやばいじゃん。だから仲間だと勘違いさせるためだよ」
と整備兵にこのカラーリングを指示したグレイ・L・アダムスキー曹長の機体という事になってます。
完成したつもりでいたけど、一部未塗装だったw

フラッシュ撮影すると暗いな・・・さすがしょぼデジカメ 泪


って、今日テレ東でリベリオンやるんじゃん。
見なきゃ。

人知れず写真追加w '06.12.13
黒バックでfireball_kansei002.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/13(木) 17:54:40|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

それはもう、思った事を思うままに雑記。

暑いですなー。
エアコン故障中の我が家では未由助も私も毎日ゆだってます。

そう言えば、私のプラモPC師匠の家はエアコンどころか扇風機すらありませんでした。
すごいと思うw
そういえばテレビも無かったな。
って、俺も昨年12月まで無かったけどw

沖縄の「ちんすこう」ってお菓子をはじめてスーパーで見かけた時に

「!!  ち ん こ す う !?」

って思った人、俺以外にいませんか?


そんなワケでfireballは今日の夜中完成の予定。
  1. 2006/07/12(水) 18:30:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポーズ決定。

あー早く塗装したいっ

上半身の挟み込みの間接パーツはほとんど使用しません。
アルミ線で繋ぐ予定でしたが、肝心のアルミ線が無かったw
代わりに1.5真鍮線で繋ぎます。
下半身は後ハメ式に改造してあります。でも写真で見るとすでに間接シーリングが完了してるでしょ?
可動を生かしつつ、後ハメにしつつ、エポパテでのシーリングも完了させてあるワケです。
でも結構自立出来るギリギリのポーズにする感じなので最終的には接着しちゃう予定ですけどね。

肩の関節はキットのものを使用。接着剤で固定した後、出来る限り小さく削り飛ばしておきます。
こうしておけばシーリングを作る時に楽なのです。

ちょっとカッコイイポーズで。

そんなワケでポーズの調整完了。
かーっこよい!
でもこういうポーズはfireballよりノーマルSAFSの方が似合いそうw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/07(金) 23:32:45|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過。

いやー世話焼きおっかさんと説教おやじが帰って行きました。

なぜか部屋が見違えるほど綺麗になってますw

ずっと掃除もせずにほこりまみれになっていたコンプレッサーもぞうきんで拭いてあげました。
これを手に入れてもう10年以上経ちます。
模型をやってる方がキットを別にして一番お金をかけるのがコンプだと思うのですが
みんないくらくらいのを使ってるんでしょう?
実は私はお友達のお兄さんからもらっちゃったのです。もうプラモ飽きたからあげるって。
で、パワーも全然問題なく、買えば結構高いんだろなーなんて思いながらもそんなに深く考えずにずっと愛用してたワケです。

モデル名すら知りませんでしたw
ぞうきんで拭きながらボディにガッチリと接着?されている金属プレートを見ると
「オリンポス アド・コン 4004」と書かれています。最大圧力は0.29Mpa
これって今でも生産されてるのかなーと思ってググってみたら・・・
なんと本体と水抜きフィルタ、レギュレータのセットで70000円以上する商品でしたw

ありがとう!よ○ひろくん!<おせーよ

でもなんでオリンポスのピースコンもセットでくれなかったのよ?←罰当たりな質問



そんなワケで昨日、両親にドアをノックされる直前まで作ってた成果がコチラ
ポーズはまだ本決まりじゃないけどね。
変なポーズw
当然調整するけどね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/07(金) 15:06:59|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

両親襲撃。

突然両親が来た。

「掃除しろ」という台詞をすでに200回くらい浴びせられました。

うぅ 泪
  1. 2006/07/06(木) 20:12:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Space lavatory

Fireball製作開始ー
まずは一番気を遣う部分をやっつけます。
SAFS系で一番気を遣う部分というのはやっぱし胴体の貼り合わせだと思いますです。
両面貼り合わせの部分やハッチとの段差に注意しながらガッチリと接着します。
ランナーからもぎ取った状態のまま接着しようとすると上部か下部に隙間が空きます。
これを摺り合わせである程度ぴたっとハマるように整形してから接着。
いきなり接着して後でパテ修正でも良いのですが、プラパテ嫌いなワタクシとしては
事前の摺り合わせでパテ使用量を最小限にしておきたい所です。

結局、ばっちりぴったりにはならなかったので、僅かな隙間を瞬着で埋める→サフで確認→また瞬着
という方法で行きました。
使用瞬着はダイソー商品で開封して3週間ほどの物。
ダイソー瞬着はこのくらいの時間が経ってるとやや粘りが出てきて、模型製作的には非常に使いやすい粘度なのですw

ボディとマニピュレータ。

マニピュレータの間接部をナイフで削るお約束工作もやっときました。

今回の製作プランとしては各パーツは間接を挟み込まずに製作し、パーツ内にダイソー製エポパテを充填しておきアルミ線で繋ぎ、間接シーリングをタミヤエポパテで行おうかなと。

楽しんで行こう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/04(火) 01:34:18|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっつけ完了w

やっつけました。
墨入れをどうしようかなーと悩んでいたのですが
せっかく異常なほど派手にグラデ塗装したので、墨入れというより淡くウォッシングという感じで終わらせる事にしました。
なので、写真で見ると昨日の写真と大差無い感じです・・とほほ。
実際見ると結構メリハリあるんですけどねぇ。
フラッシュ使うとなんか青っぽく写るし・・
しょぼデジカメでライトも無しに撮ってるんだからしょうがないか。

超やっつけw
やっつけ作業をアップでw

俺ガイムと言いつつ、あまり改造しないで完成させちゃいましたね。
改造点は腹の蛇腹をエポパテ削り出しで自作新造、胸部のラインを変更(エポ+ポリパテ細工)
太ももを2mm延長、上腕を削り込んでアールがかっていたパーツをシャープに。
くらいですね。

大砲からフンドシ部の穴にパワーケーブルが繋がるはずなんですが、本体からのエネルギーを武器に供給して使うという設定が嫌いなので
(というか、そのパワーケーブルのジャック部のデザインが意図的にギターシールドに酷似させている点に永野氏の厨っぽさを感じて嫌い)
ケーブルは無しです。

とりあえずFireball製作始めますた。


人知れず写真追加w '06.12.13
黒バックで撮影してみた。oregaim_moiccho.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/02(日) 22:08:26|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真夜中の気分転換。

俺ガイムの作業はそろそろ大詰め。
でもとっくに気持ちは飽きてるので、ちょっと気分転換を。

そこでチョロQですw
5年くらい前に友達にもらったヤクトパンサーのチョロQを塗装。
元々はクリアグリーンです。
コレをドイツっぽく塗ってやろうと思ったのですが、デザートイエロー系の塗料が切れてた。しょぼんぬ。

別にリアルなプラモデルじゃないんだから、気にする事は無い!とジャングルっぽい迷彩に。
「これじゃNATOの迷彩だ・・」と一人でぶつぶつ言いながら塗装。
テキトーにドライブラシを決めてフィニッシュ。

あー楽しかった。

チョロQヤクトパンサー


俺ガイム:
実は太もも内部とか腰ブロックとか全然接着してないw
墨入れして、各部を接着すれば(実は後ハメ工作してハメ込んであるだけの部分多し)完成です。
多分今日中に完成出来ると思うデス。
・・・我ながら手抜きしすぎw

さあ、いよいよFireballナリ~ コロ助風に。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/01(土) 04:25:00|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。