造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンドル周りのおしゃれ。

母親が仙台に連れて行けというので車で仙台へ。
仙台で用事を済ませて塩竃へ。
塩竃でお魚を買っての帰り道、南海部品へ寄ってみました。

初めて行ったけどちょっと解りづらい場所にあるんだね、南海部品仙台店。
とりあえず場所をおぼえたいだけだったんだけど、せっかくなので店内に入ってちょっと物色。
さらーっと店内を見ているうちにコケ跡のあるグリップとバーエンドを交換したい気分になってきたので
ちょっと派手めなブルーアルマイトのバーエンドと、ブルーでスプラッシュパターンの入ったグリップを購入。

会計中、最近のバイク熱に半ば呆れ気味の母親の目が痛かったw

帰宅後、交換作業開始。
コケ跡がちょっと恥ずかしい純正グリップ+バーエンド。
バーエンド、この角度で見ると大した事なさそうですが裏の方はガッツリ傷が入ってます。
購入時はバーエンドを止めている長いボルトもガッツリ曲がっていたんですが、ホームセンターで購入したボルトで応急処置してました。
グリップも端っこが切れまくっててかっちょわるいです。

グリップとハンドルの間にCRCのシリコンスプレーを流し込んだうえでグリップをツルンっと引っこ抜き
ハンドルにゴム糊を塗って新しいグリップをハメ込みます。
バーエンドも交換して

ハイできあがり。
ハンドル周りのアクセントを青で統一。
キャーキャー!カッチョイイー!
同じくコケ跡のあるレバーは交換してないw
買ってくるの忘れましたw

でも右側はスロットルにレール状のモールドが入っていて、グリップ内に彫られた溝と噛み合うタイプになっていて
汎用グリップそのままでは装着出来そうにありませんでした。(一応今は無理矢理入れてますが)
明日スロットルの凹凸を全部削り落として接着しときます。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/30(月) 20:13:36|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傷防止。

昨日の記事の写真を見て気付く人は気付くと思いますが
卍号、ドリブンスプロケットがサンスター製でした。
全然知らなかったw
前オーナーが換えてたんですね。
でも純正と同じ50丁です。

迷いますね。
ワタクシは正直鬼加速なんかを求めてはいないので(そもそもそういうの求めてたら400カタナ買わないよねw)
48丁くらいにして、燃費が若干でも良くなってくれればなーなんて思うワケです。
いずれ入れたいと思ってるハイスロでシビアになるアクセルを少しマイルドに戻してやる意味も兼ねて。
でもせっかく社外品入ってるのに換えちゃうのはなんか勿体ないよね。

とりあえずはチェーン交換する時まで悩み続けておきましょう。


本日は降ったり降ったり降ったりやんだり降ったりラジバンダリ、と言った感じのお天気。
せっかく日曜なのに全然乗れそうにありません。
それはそうと、せっかく塗装したタンクが服のファスナーなんかで傷付き始めたんです。
という事で、ものすごく安く売っていた得体の知れないタンクパッドをペタっと貼りました。

安物パッドをペタっとな。
写真に撮ってみると、ちゃんと貼れてないとこがありますね。
直しとこ…。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/29(日) 21:00:23|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェーンのメンテとブレーキランプスイッチ交換。

ものすごく良い天気で、暑いくらい。
いや、確実に暑い。
最近バイクに乗る時も半袖なので、日焼け止めを塗っておかないと大変な事になりそう。
ていうかもうなってる。
すでに一度腕の皮が剥けました。

バイク屋さんに発注してた部品がそろそろ届いてる頃なので行ってみた。
社長が居なくて少し待つ事に。
アイスコーヒーを頂きつつ数分待つと、自転車で颯爽と社長登場。
しかし肝心の部品はまだ届いて無いらしい。
昨日出荷されてるそうなので、今日届く事は確実だが時間はわからないとの事。
しょうがないので後でまた来る事にする。
が、帰り際に来週に控えた車検について不安な点を聞いてみる。
卍号の注意点は光軸だけらしい。
光軸は陸運局近くのテスター屋で見てもらうと良いよとアドバイスをもらった。
あとは念のためにフロントシールドを純正(縁あり)の物に交換しておいた方が無難かな。
社長曰く、ユーザー車検で一番大切な事は『気合い』だそうで
とりあえず気合いでなんとかなるらしい。

そんなワケなので一旦帰ってチェーンのお掃除をする事にした。
一ヶ月ほど前にも掃除したが、それからもう1500km以上走ってるので当然汚れている。
スプロケとホイールの間にダンボールを差し込んでクリーナーをぶしゃーっと吹き付けて
ブラシでごしごしとお掃除。
溶け出した真っ黒なチェーンルブに紛れて小さな砂粒が流れ落ちる。
たまった汚れが落ちる落ちる。
掃除を終えたら、チェーンルブを吹き付けておしまい。

チェーンもそのうち良い物に換えたいな。
やっぱゴールドのが良い。
換えました!って感じでw<性能かんけーねーのかよ

夕方、部品が届いたらしいので再びバイク屋さんへ。
ブレーキランプスイッチはその場で取り付けて頂き、ミラーは持ち帰って交換する事に。

さっそく取り替えようとパッケージを開けた瞬間…
手元から滑り落ちる新品のミラー。
固い地面にミラー面から落下。
取り付ける前に破損w
装着前に見事割れたミラー。

はぁ…ついてない。

[チェーンのメンテとブレーキランプスイッチ交換。]の続きを読む

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/28(土) 16:44:34|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プラグ交換。

バイク屋さんに行くついでにプラグレンチを借りようかと思ってましたが
昨日近所のホームセンターその2に行ってみたら、細身のプラグレンチがあったので購入。
どうせ必要になるしね。

都合の良い事に昨日は卍号のエンジンを掛けていません。
と言う事は高確率で掛かりが悪く、しかもそこそこの確率で一気筒火が付かない状態になるシチュです。
イリジウムプラグの威力を試す良い機会というワケです。
そんなワケで交換してみました。
古いプラグを抜いてみると……まぁ、想像はしてましたが、カーボンで真っ黒けで御座いました。
ほれぼれするほどまっくろけw
↑四本とも真っ黒け

イリジウムプラグを装着し、プラグキャップの順番を間違えないように挿してセルスタート。
キュルルぶろぉーん
早い!良い感じ!ちゃんと四発!買って良かった!
タンクを戻してほんの5分の暖気後に試運転ゴーゴー。
吹け上がりもこれまでより良いような気がします。
イリジウムまぢ良いです。オススメ。

プラシーボとか言っちゃ駄目w

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/27(金) 20:02:35|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未由助ショウ。

こないだニコニコ動画にカタナ動画をテストアップしてみて味をしめまして
未由助の動画をいくつかあげてみました。


作りかけのポルシェを落とされる奴。
そいえば、これ作りかけのままどこにしまったっけな…。


2MCに出品したザクレロ製作中のひとこま。
余計な作業を増やしてくれましたw


モデルカステン製履帯を製作中のひとこま。
これはaviで一度あげたっけかな。


かゆみ止めにマシンガン未由パンチ炸裂。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/27(金) 09:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イリジー岡田。

別に不満でしょうがないって程ではないのですが
卍号は極稀にエンジンが三気筒になります。
ほとんど乗らなかった翌日などになりがちです。
充分に暖気、もしくは走り出して数分後にはしっかり四気筒に戻るんですが
欲を言えばどんな日もセル一発、しかも5秒以内に掛かって、ばっちり四気筒。が理想ですよね。
他の400S乗りの方のお話を聞くと、この車種はブローバイガスの処理がネックなんだそうで
ちょちょいと小細工してやれば調子良くなるよ、との意見が多いのですが
そんな中に「イリジウムプラグにしたら、冬場一週間の旅行から帰宅した翌朝でも一発始動だよ」
という声がありました。
エアクリの方をいじるのは結構億劫なワケで(とは言え、いずれパワフィル仕様にしたいなーとは思ってますが)
プラグを交換する方が断然簡単。と言うか、普通に乗ってても消耗品ですのでどうせ交換しなきゃいけません。
しかも購入以来まだプラグ交換はおろか電極の煤落としすらしていないので、この機会にイリジウムの物に交換しよう!
と考えたワケです。
普通にバイク屋さんに注文するのも手なのですが、そこはケチケチ卍さんですから
ヤフオクを物色。
すると3本以上で送料無料、一本900円~というデンソー製の出品を発見。
GSX400S カタナ対応の物は一本1200円!(定価は2100円) 四本で4800円。これで送料込み!安い!
と言うワケで即落札。
本日届きました。

デンソーイリジウムプラグIU24

車載工具にはプラグレンチが無かったので、近所のホームセンターで購入。
早速タンクを外してプラグキャップを抜き、プラグレンチを指し込もうとすると……
入らないw
結構細身に作ってあるプラグレンチじゃなきゃ入らないっぽいです。
私の買ってきたエーモン製の多サイズ対応の安物では駄目ですた。
意気消沈しているうちに空模様が怪しくなり、今すぐにでも降り出しそうなドンヨリ具合になってしまったので
本日のプラグ交換は中止。
バイク屋さんに発注してあるパーツが届いたら、店に行ってプラグレンチ貸してもらお…。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/25(水) 18:48:25|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白色計器盤

カタナユーザーさんのHPなんかをちょこちょこと見ていると、ホワイトメーターに改造してる人がいっぱいいらっしゃる。
そんなのを見てると、当然卍号の小汚いメーターも綺麗な白いメーターパネルにしたい!となるワケです。

ガラスの内側が汚れてしまってる卍号メーター。
※この写真は購入前の物ですが、この時点でもうかなり汚れてますね。

なんと自作したホワイトメーターのデータをシールに印刷し、UVカット対策まで施して販売してる人がいる。
これは便利。という事で早速購入しようかと思っていると、まさに運命的タイミングで
「買ったは良いけど使用前に不要となったGSX400S用ホワイトメーターシールをタダであげますよー」
てな書き込みを某巨大掲示板で発見。すぐさま捨てアドを晒してお取引。
取引っつっても先方には一銭も払ってないんですけどね、私が払ったのは着払いの送料640円のみ。
見ず知らずの方のご厚意に甘えまくってメーターパネル用シールをゲット。
しかも届いたブツは私が購入を検討していた物、ズバリその物でした。


分解の方法等はググればいっぱい出て来ますので、はしょります。
みなさん仰ってますが、注意すべき点はやはり針。
この針、よっぽど丁寧に扱わないと折れます。
製造されてからこれまで、走ってる間は常に直射日光に晒されていたワケで、経年劣化がハンパ無いのです。
私の400Sはすでに15歳ですので、バイク年齢で言えば初老クラスです。
ハイ。触っただけで折れました、針。
ちょいと触ったら折れた 泪
でもまーこれは想定の範囲内でして(ネットで見たメーター分解記を書いていたほとんどの方が折っていたため)
取り替え用の針ももう製作してあります。
エバーグリーンのプラ棒を削って、真っ黒に塗装しました。

これを針基部に瞬間接着剤でペタリと接着。
取れたらまた直せば良いので、接着力はさほど気にしない。

貼りつけの前に、透過を防ぐため純正パネルのプリント面をペーパーで研いで文字、色を削り飛ばします。
そして、水で薄めた洗剤をパネルに塗ってから例のシートを貼ります。
貼ってから位置合わせを可能にするための常套手段ですね。
位置がバッチリ合ったら、各インジケータランプ部、トリップメーター部、オドメーター部の窓に合わせて
シールをカッターで切り抜きます。

全てが完了したら、ガラスをガラス用洗剤で拭いて分解時と逆の要領で組み上げて
元通りに車体に取り付けます。

ハイできあがり。
勇ましく白いメーターが眩しい。うーんカッチョイイ!

なかなかカッコイイじゃないですかー。

今日の作業で一番面倒だったのはメーターからハーネスを引っこ抜く作業でしたw


ちょっとテスト。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/24(火) 10:57:58|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軟弱ライダー。

午後1時頃、卍号に跨り家を出た。
別に目的はありません、ただ軽く走りたいだけ。
往復で200kmくらいのソロプチツーのつもりで出発。

あづい。

とにかく暑い。

フルフェイスじゃなく、ダックテールにすりゃ良かった。
と後悔したが、ダックテール(いわゆる半ヘル)では55km/h以上がツライ。
涙がボロボロ出て前がよく見えなくなるので、フルフェイスで正解だったとは思う。

珍しいかたつむり。
ご近所、買い物御用達のスヌーピーダックテール。
モデルは未由助。

トリップメーターを見ると250km。
ガソリンがスッカラカン状態だった事を思い出したので、セルフのスタンドへ入る。
給油機に横付けすると、前の人(?)が忘れていったタンクキャップを発見。
あれま、こんなの忘れちゃって危ないなー
と思っているとスタンドの店員が来て
「うわー、良いの乗ってますねぇ。イレブンっすか?ナナハン?」
と聞かれて、非常に恐縮しながら400ですと答えるw
「そうなんですかー、でも400でももうかなり古いですよね?綺麗に乗ってますねー」
なんて言われて、自家塗装して良かったと実感。
でもフレームとかスイングアームとかサビサビなんだけどねw

とりあえず誰かがタンクキャップを忘れてる旨を告げて給油。
しっかしガソリン高いよねぇ。169円/㍑だったよ。

スタンドを出て、当てもなく北上するもギラギラの太陽光線にまいってしまい
道の駅に避難。

端が全然減ってない、軟弱を体現したリアタイヤが眩しいゼ。
250円のソフトクリームで涼を得て、再出発。
ただ真っ直ぐなバイパスがつまんなくなって来たのでテキトーに左折。
ちょびっとクネクネの山沿い道って感じの道をお巡りさんに見つかっても止められない程度の速度で走る。
このくらいが丁度良い。
しばらく走って、また日光パワーに負けそうになったタイミングでコンビニを発見。
500mlのペプシブルーハワイとやらを買ったが、飲みきれないw
そりゃそうです。ついさっきソフトクリーム食ったばっかじゃん、俺。
勿体ないけど、店前に設置されていた灰皿に中身を半分くらい捨てて出発。
知らない道をぐるーんと遠回り(だと思う)して帰宅。

うちに着いて30分ほどで雨が降り出した。
帰ってきて正解だったけど、結局80kmくらいしか走ってない。
軟弱だw

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/21(土) 16:37:47|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふと思ったんだけど。

私は上が黒で下が銀って組み合わせが非常に好きなのか。
オラガバも黒銀のバイトーンだしね。
そいえば18歳の時に初めて買った車はAW11のMR2で
上が限りなく黒に近いグリーンメタ、下がシルバーに近いシャンパンゴールドのツートーンだったな。

それはそうと、逆光が強くてボツった写真。
左下に何かいるw
左下に誰かいますねw
当然奴も一緒に田舎に帰ってまいりました。
未由助はこっち生まれじゃないから帰ってきたとは言わないな。


続きは自分のための覚え書きなので読まなくて良いですよw [ふと思ったんだけど。]の続きを読む

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/21(土) 00:04:07|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装完了。

そんなワケで半自家塗装、半業者塗装?が完了。
さっそく外装を元通りに組み上げました。
卍号ペンギンバージョン完成。
なかなかにカッコイイです。
記事では書いてませんでしたが、地味にリアフェンダーをカットしたり
角度変更可能なナンバーステーを付けたりしてます。

塗料代
プラサフ850円×2本
黒850円×2本
シルバー1250円×1本

板金屋さんからの請求額
なんと3000円ぽっきり。

というワケで8000円以下でオールペン出来ちゃいました。
めっさ低予算なわりには良いツヤでしょ?

黒くなったカウルにスモークカラーのウインカーではつまらないので、クリアレンズのウインカーを付けました。
これもヤフオク購入品。車検対応にもなって一石二鳥の良い感じです。

そのうち、リアウインカーもヨーロピアンのクリアレンズにしたいところ。
ステーを自作しなきゃな…。

しかーし、問題発生。
組み上げたはいいものの、エンジンがかかりまっせんw
なんででしょう?
塗装の再にコックを破損してしまったんでしょうか?
とりあえず後でもう一回タンク外してプラグのチェックしてみます。

駄目ならバイク屋まで押して行かなきゃだな……。
家から1kmくらいあるんだよな…ツライな。


行ってきたよ、バイク屋さん。
炎天下でひたすらバイク押して、やっとたどり着いたら
社長が出て来て
「どれどれ?」
とセルを回して…… キュルルぶぉーん!
一発でかかってやんの。
なんだったんだよコンチクショウめ

悔しいので汎用のメッキスクエアミラーと壊れてたフロントブレーキランプスイッチを注文して帰宅。
汗だくだぜw

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/20(金) 07:26:31|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリア塗装。

行って参りました、板金屋さん。
塗装がまだ済んでいなかったタンクは持たずに行ったんですが
ご主人の
「持ってきて一緒にやっちまおう」
の一言で自宅へとんぼ帰り。
タンクを車に積んで板金屋さんに戻ってみると、すでにアッパー、サイドカバー、テールカウル等が
クリアコートされて天日乾燥されていた。

アッパーカウル。下地処理の悪さで気泡みたいな物が出てしまった。 サイドカバーやらテールカウルとか。
仕事早いよ。つーか、それ俺が塗る予定だったろうにw

とりあえず、まだ黒しか塗ってなかったタンクをマスキングし、シルバーを乗せていく。
マスキングして銀を乗せたところ。
曲線部がちょいテキトーだけど、アッパーやシートに隠れてほぼ見えなくなるので大丈夫…だと思う。

乾燥後にマスキングを剥がして、ヤフオクで買ったSUZUKIステッカーを貼って
ゴミを飛ばして、クリア塗装。
これも何故かご主人がやってくれた。
請求額が多くなりそうだなぁw

というワケで天日乾燥。
天日で乾燥中。
ソフト99使用のテキトー塗装のわりにそこそこ綺麗。
あとは二日くらい放置してゴミ等を2000番のペーパーでさらってからコンパウンド磨きですね。
上手くいけばいいなぁ。


ああ、そいえば仕上げが終わるまでは何色に塗ろうか隠しておくつもりだったのに写真載っけちゃったな。
まいっか。
見ての通り、黒銀のペンギンカラーです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/18(水) 20:13:06|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き続き。

卍号のお色直し、引き続きやってます。
やっぱし面倒っす。
変わり映えしない写真でごめんなさいまし。
この前の記事と写真がほとんど変わりません。ごめんなさい。

とりあえずタンクの塗装中です。
なんかムラがあるような気がしてるんですが、どうなんでしょうね。
プラモ感覚で言えば、かまわずにクリアのっけちゃえば綺麗になるような気もするんですが……。

とりあえず明日板金屋さんに行って、タンク以外を仕上げてきます。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/17(火) 20:01:37|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんどっちー。

お色直し中ですが
正直めんどい。
1/1になったプラモじゃーん的な感覚で始めましたが、そのでかさたるや馬鹿に出来ません。
難しい作業は無いのですが、とにかくでかい(プラモサイズがデフォな私にとっては)ので
作業が進みませんw

何故かタンクを外してないw
タンク乗ってますが、乗せたまま作業してるわけじゃありません。
写真撮ろうかな、と思った時はまだ外してなかっただけですw
※バイク保管場所が自宅からちょっと離れているので、その日の作業をやめるたびにタンクを装着しているんです。

一応現状はアッパーカウル塗装済。アッパー下のカバーも塗装済。サイドカバー、チョークハンドルも塗装済。
ですが、前記の通りクリアコートは板金屋さんに持ち込んでの作業なので塗膜がまだ弱いので装着出来ません。
残るはタンクなのですが……
これペーパーでクリア層削るのすんげーめんどいんですけどw
明日板金屋のおじさんに電話してもうちょっと楽な方法を聞いてみます(剥離任せるかもw)

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/15(日) 19:20:21|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろい板金屋さん

通院時に通る道に板金屋さんがある。
片側二車線の、ここら辺にしたら良い道に面しているんだけど、ひっそり感が強い小さな板金屋さん。
数日前に思い切って入ってみたんです。
タンクの塗装を剥離してもらっていくらかかるか、を聞きたかったんですが
ご主人の返事は剥離する必要は無い。SUZUKIステッカーを剥がして、剥がした部分のクリア層の段差をペーパーで慣らして
その上にサーフェイサーを噴いて塗ればいい。との事。
オマケに道具貸してやるから自分でやれと言う。
自分でやれるなら、道具やら工場を借りるだけの激安料金で出来ると思い、後日改めてお邪魔する事にしてました。

その後日が今日。

[おもしろい板金屋さん]の続きを読む

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/11(水) 18:00:35|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テールカウル塗装と懐かしい顔

400カタナのテールカウル表面はしぼしぼのエンボスパターンになってます。
無塗装でほぼ型から抜きっぱなしの樹脂部品なので、エンボスパターンで光沢を消してある方が
歪みや傷なども目立たないという点から採用されてる表面だと思うのですが
私はこのしぼしぼが気にくわないワケでして。おまけにオールペンの予定色にはこの紺色が合わない
というか、紺色じゃ合わない事もないけど、私自身が嫌。という事で塗装する事にしました。
そんなワケで一昨日からテールカウルをシャカシャカとヤスリ掛けしておりました。
#100布ペーパーで削ってパターンを消し、#260、#400、#600の耐水ペーパーで水研ぎして下地を整え
本日、ソフト99のプラサフで表面処理後に同じくソフト99ボデーペンスーパーブラックで塗装。
とりあえず塗りっぱなしで今日はおしまい。
タンクやアッパーを塗った時に一緒にウレタンクリアでコートするつもりです。

写真撮り忘れた……
明日にでも撮って追加しときますw

最初の状態。

元の状態はこんな感じのしぼしぼ紺色です。
シートも前の部分が破れて、応急補修してたのでぼろっちかったです。

黒塗装したテールカウル逆サイドから

しぼしぼが消えて黒く。
ツヤがイマイチというか、イマサンくらいですけど、ウレタンクリアを噴いて磨けばビッカビカになると思います。
でもこの状態も別に悪くないなぁ。


それはさておき、本日懐かしい人に会いました。
私が初めて就職した会社の先輩です。
ふらっと走りに出て立ち寄った某ダムの大噴水観覧広場で会いました。
退社してからもう12年も経っており、さすがに若干お老けになってましたが40過ぎには見えない若々しさ。
一緒に曲を作ったり、渓流釣りに出掛けたりした日々を思い出してなんだか懐かしい気分に浸れました。
しかしびっくりしたのは、その先輩の愛車がスーパー7になってた事でしたw
昔から車キチガイだったけど、行っちゃうとこまで行っちゃったんだなーと思いました。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/01(日) 18:32:08|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。