造モ日記

東京マルイの造るモデルガンシリーズの製作記ブログだったんだけど、もはやバイク、造モ、プラモ、猫となんでもありのただの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェンダーとブレーキホース。

付けました、バンディット用フロントフェンダー。

ステーはバンディット用を使ったんですが、これがなかなか収まりが悪い。
しょうがないのでリューターを使ってフォーク固定用のネジ穴を少し広げて取り付けました……が
コレ、本当はタイヤも外してステーをフォークの間に通してからフェンダーを固定した方がいいですね。
ステーを付けた状態でフォークの間を通らせるのが一苦労でした。
フェンダーはともかく、フォークのインナーチューブを傷つけるとヤバイしねぇ。
で、結構フェンダー部(樹脂部)に無理をかけてぐいっと入れたのでせっかく綺麗に塗装した黒が派手に剥げました(涙
でもまぁフォークのアウターに隠れてほとんど見えなくなる部分だし、樹脂製なので塗装剥げの部分から錆が出る事もないので
これで良しとします。

取り付けてみると、フェンダー先端とフロントタイヤとの隙間は指一本ほど。
だいじょぶなのか?と心配になりちょっと試運転。
全然だいじょぶなようです。

んで試運転の途中にバイク屋さんに寄ってみると、スタッフのお兄さんに
「ブレーキホース来てますよ」
と声を掛けられ、ちょうど暇なようだったのでそのまま交換して頂きました。
マスターを開けてみるとフルードはどんよりした色になってました。
これ、新車購入時から交換してなかったんじゃない?w

バンディットフェンダーとステンメッシュホースでかっちょよくなったフロント周り。
ACパフォーマンスライン、というあまり聞いた事の無いメーカーの物です。
※追記:ACパフォーマンスラインはアクティブのブランドらしいです。安さに飛び付いて知らずに注文してましたw
400カタナフロント用のセット(ホース、ワッシャ、バンジョーボルト等の丸ごとセット)で10500円。
安くて助かります。

全体像。
こうなると、ハゲハゲのフロントフォークをお色直ししたいですなぁ…。
黒で塗ってダンロップステッカーとか貼ったらカコイイかな。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/28(月) 16:08:15|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

未由助は

昔から私の大事な物の上に乗るのが好きらしくて非常に困る。

サービスマニュアルとパーツリストの上に寝る未由助。
今日届いたばかりのGSX400Sパーツリストの上で寝る未由助。

大型自動二輪免許を取得して、1100ccカタナを手に入れるまでの繋ぎ、くらいに考えて
買ったままで出来るだけ綺麗に乗って、1~2年後に売って1100カタナ購入資金の足しに…
なんて思ってたのに、惚れ込みまくっちゃってやたら手を入れてますね、ワタクシ。
しっかりサービスマニュアルやパーツリストを手に入れちゃって、いじる気満々ですw
こんなんで1100カタナに乗れる日は来るんでしょうかね?
卍号
でもまぁ一生この400カタナだけに乗り続けて行く事になっても良いかなーなんて
……思ってるのは今だけですかね?w
  1. 2008/07/26(土) 23:02:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

付くのか?このフェンダー

「フェンダー買いました」
って言うと、数年前の私ならギターの事だったはずですが
ご想像通り、バイクのフロントフェンダーです。

またもやヤフオクゲットの品で
旧バンディット400用の純正フロントフェンダーです。
ワタクシ、カタナのデザインはホント大好きなんですが、フェンダーだけはイマイチだなーと小学生の頃から思ってまして
コワース製のカーボンフェンダー購入を考えていたのですが、何しろ高いのでとりあえずバンディットのフェンダーをくっつけてみる事にしました。
ステーまで付いて落札価格1000円也!安いっ!
着払いで送られてきてクロネコヤマトのお兄さんに送料を聞いたら1270円也!すざけんなっ!品物よりたけーよぅ!

まぁ仕方ないですね。コワース製のカーボンフェンダーを後々付けるとしても400Sカタナとバンディットは全く同じ仕様で
取り付けにはバンディット用のステーが必要になる、という話を聞いていたので先行投資にもなると考えて納得しましょうそうしましょう。

で、送られてきたこのフェンダー、先端にガッツリと深い傷が入ってます。
出品写真を拝借。
まぁこれは出品説明文にもあったので解っていた事。
早速#100の布ペーパーで傷均し……深い。思っていたよりずっと深いぞこの傷。
でも樹脂製フェンダーの先端部にパテは使用したくないので根性でやすります。
大体消えた所で妥協して#280の耐水ペーパーに持ち替えて全体の塗装を全てはぎ取りました。
サフを吹いてみるとまだ細かい傷があるので今度は#400で均して2度目のサフ吹き。
ここまでは昨日までのお話。

そして本日午前、お馴染みソフト99のスーパーブラックで塗装。
午後から例の板金屋さんへ持ち込んでクリア吹き。
良い感じにテロテロ。
あとは二日ほど放置して磨いて装着ですな。

問題はフロント17インチのバンディット用フェンダーが18インチのカタナに綺麗につくのかどうかですなぁ。

ま、フロント17インチ化はもう計画してるので、今回付かなくてもそのうち付くようになるんですが。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/26(土) 18:40:42|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5万kmを超えて銀山へ。

卍号に跨り、オドメーターを見るとあと40kmほどで50000kmに達する距離でした。
ならば、と思いR13を北へ向かいました。
目的地は銀山温泉。
小さい頃に一度だけ行った事がある場所です。
テレビでもたまに紹介されますが、大正浪漫溢れる建物だらけで
タイムスリップしたような気持ちになれそうな場所です。

別に温泉に入りたいワケではないので、温泉道具も持たずに出発。
R13を北上し、案内看板を見ながら尾花沢市内へ。
スイカで有名ですね。スイカップとか言われるでかい乳しか見所の無いあの人が生まれた場所でもありますね。

祝 通算走行距離5000km
卍号は銀山温泉まであと6kmほど、という所で通算走行距離50000kmを迎えてしまいました。
私の物になってからもう2500kmも走ったんですねぇ。
あっという間ですなぁ。

そんなこんなで銀山温泉到着。
写真をいっぱい撮ってきましたので、あとは写真でお楽しみくださいませ。
まねきおたふく?
銀山川にかかる橋(いっぱいあるけど、この場合、誰もが一番最初に渡る橋の事ね)を渡り
右に曲がるとこのおたふくさん(?)が居ます。

モダンな景観です。
大正浪漫溢れてますな。

能登屋さん。能登屋さん。
建物からオーラが溢れてる感じです。
そいえば、ラブひなって漫画の舞台も銀山温泉の温泉宿(複数)がモデルだそうですね。

おたふくさんが居る旅館です。
おたふくさん(?)の住んでる旅館です。

着物来て、ステッキ持って歩きたくなる。
見事にモダンです。
ちょびひげにステッキ、着物にハットな紳士が似合いそう。

ポストも無粋な四角じゃありません。
懐かしいカタチのポストです。
こういう細かい部分にも気が遣われてるのが良いですねぇ。


帰りは突然土砂降りになり、すぶ濡れになりましたが
南下してるうちに止み(ていうか、そもそも降らなかったみたい)暑さと風であっという間に乾きました。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/22(火) 18:55:37|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物の価値。

一週間ほど前、実家の押し入れを整理した際に出てきた古いカメラをヤフオクに出してみました。
10年以上前に仕事で写真を撮る必要があり、先輩にもらった一眼レフを使っているうちにカメラに興味が沸いて購入したもので
気に入ってよく使ってました。
じじい達にまじってモデル撮影会(ヌードとかじゃないですよw)なんかに行った事もありましたねぇ(遠い目)
出て来た外人モデルのハナの穴がすげーでかくて一気に萎えましたがw

ミノルタのα8700iというカメラに純正のレンズが三本とシャッターレリーズにプログラムフラッシュ、
インテリジェントカード(露光プログラムが入ってるカードです)とクロスフィルターをセットにして
100円出品してみたら50000円を超えました。

な ん で ?

同じカテゴリの出品を見てみると、50000円どころか30000円以上で入札されてる出品が一件も無い。
なんなんでしょう?なんかのドッキリ?
私の出したのと同じα8700iに加えてそれの下位機種である7700i、レンズ三本にプログラムフラッシュ(これも私の出品のフラッシュの下位機種)
等々に各ケースまでしっかりついた豪華セットで30000円スタートという出品にも入札は無いのに、何故私の出品はそんなに値上がりしてるの?
なんだか意味がわかりません。
違いがあるとすれば、この方の出品はレンズが三本のうち一本が非純正品だと言う事でしょうか?
それと、私の出品ではレンズ三本のうち一本がズームレンズではなく固定の135だからでしょうか?

ワケがわかりませんが、きっとマニア眼で見るとどこかに価値があったんでしょうねぇ。
高く売れるのは嬉しいので深く考えない事にします。

このお金でバイク用のメッシュジャケットを買おう、そうしようそうしよう。
  1. 2008/07/21(月) 05:41:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所。

ほんのご近所にあるとある建物。
もともとここらへんの役所だったんだそうです。
今は資料館みたいな感じになってます。

でもここらへんの私ら世代にとっては元図書館というイメージが強いです。
実家のすぐ近くにある建物。
役所だった洋館(ぽい建物)を私立図書館にし、その図書館が移転したのをきっかけにまた改装して
この資料館になったというちょいややこしい建物です。

図書館時代はフル木造の建物で、床下を秘密基地にして遊んでいた記憶があります。
漫画やランプを持ち込んで、図書館の床下で声を殺して遊んでいたワケですw

最近、バイク焼けで腕がものすごい事になってます。
安全のためにもメッシュジャケット買おうかなぁ……。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/17(木) 19:19:33|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッドとメット。

今日は暑かったです。
あまりに暑かったので未由助(猫)のベッドを作りました。
材料は全てダイソー購入品。
ミニすのこ×2、正方形角材×3、平角材×2、釘2サイズ。
安く済ませようと思ったけど結局900円もかかったw

オールダイソーの未由助ベッド。
未由助の体重さえ支えられれば良いと思って作ったせいか、ちょっとぐらぐらしますw
なんだか未由助も気を遣いながら乗ってるような感じ。
L字金具かなんかで補強が必要っぽいですね。
あと400円くらいかかりそう…結局出来合いの物を買った方がずっと安上がりだった気がします。


で、新しいメットを買いました。
HJC製のsamuraiというモデルです。
まだ日本では未発売のモデルっすよ。
ヤフオク入手っすよ。
派手でカッコイイー!
HJC 『samurai』 HJC 『samurai』
ちなみにHJC製のメットはサイズが小さい。
国産メーカーではL、またはフリーで丁度良い私の頭でも、このメーカーではXLになります。
それでもチークパッドあたりがこれまで被ってた立花STPよりキツイ感じ。
ピタっとフィットし、ぐらつかなくて良いんですが、この季節にあんましピッタリだと暑いですなw
すぐ慣れるとは思うけど。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/16(水) 18:28:54|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今何故ミニ四駆w

一週間ほど前、実家の玄関に網戸レールを取り付けるために大工さんちに電気ドリルを借りに行ったんですが
そのとき、そこの息子さんからミニ四駆の塗装を頼まれました。

息子さんといっても三十路すぎなんですがねw
とあるゲームセンターで知り合ってからはや15年にもなる友達です。

何故か仲間内で「あえて今、ミニ四駆で遊んでみないか?」という事になって一台購入したそうなんです。
しかし模型を作らなくなってから久しく、手を付けるのが億劫になっていた模様です。
そこに突然8年ぶりに「電動ドリルを貸してくれ」と私が現れたもんですから、奴としては渡りに船だったのでしょう。

ミニ四駆なんて触った事すら無いワタクシですが、その場のノリで引き受けてしまいました。
というワケでミニ四駆ボディの塗装です。

依頼主の希望は特に無いそうで「好きにやってくれ」との事だったので好きにやります。もちろんテキトーに。

まず一番にやってみようと思ったのが『ラップ塗装』です。
珍走団や珍車會の人たちに最近人気のやつです。なんか金属合板のように独特のメタリックなムラというか不規則な模様が入るやつです。
ネットで調べるとそんなに難しそうでもないのでレッツらトライ。

まずサフを吹いて下地を……と思ったんですが、どうせ走らせてどこかにぶつけてじゃんじゃん色が剥げる運命なのでしょうから
サフは省略。ついでにヒケ消しもヒドイところを二箇所だけやってあとはポイ。
いきなりスーパーシルバー+ブラックグレイで作ったグレイメタリックで全体を塗装。
乾いたらラップをクシャクシャにしてスポンジウェザリングの要領でスーパーシルバーで模様を付けていきます。
それが済んだら、クリアブルーで上塗り。
なかなか面白い感じになりました。

これ一色では手抜きも良いとこなのでキット付属のシールをマスキングテープ代わりにつかってシルバーで塗装し
ラップ塗装面をデザイングラフィック的に残します。
あとは気の向くままクリアレッドや黒で塗り分けて、余り物のデカールをテキトーに貼ります。
クリアコート前。
こんな感じ。


デカールの水分がしっかり飛んだらウレタンクリアでぶしゃーーーーーーっとコーティング。

研ぎ出しはめんどいので乾いたら納品ですw
トータル作業時間4時間くらい。手ぇ抜きすぎw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/13(日) 15:51:43|
  2. 銃以外の模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふらりと噴水観覧

午前10時頃からなかなか良い天気になってきたので、ちょいと一走り。

気の向くまま走っていると何故か昨日も通ったさくらんぼの町への道に乗っていました。
この道別に好きってわけじゃないんだけどなぁ。
時計を見ると、このまま月山へ走り続ければ寒河江ダムの大噴水タイムにちょうど良さそう。※
というワケでそのままダムまで走る事にしました。

寒河江ダムにて。
着いてみるとまだ15分も余裕があったので、お茶を飲みながらぼーっと風景を楽しんでいると
BMWのバイクにタンデムした親子が、私と同じく噴水を見にやってきました。
お父さんは渋い白髪頭にカッコイイメッシュのジャケットが決まってる。
キャメルレザーのジャケットを着た息子さんはいくつくらいだろう?多分十代後半くらい。
自分がそのくらいの年頃には気恥ずかしくて親父と出かける事なんてほとんど無かったです。
仲の良い親子で良いですなぁ。
その親子はカメラを忘れたらしく、お父さんが売店に使い捨てカメラを買いに行って戻って来たところで
12時ジャスト。
寒河江ダムの噴水
大噴水を堪能して、帰路に就きました。
帰りに寄った西川町の道の駅にてこんな物を発見。
NISSANロゴをパクったGASSANロゴ。
日産に怒られないのかなw


※月山にある寒河江ダムという所では高さ120mまで噴射する日本一(世界四位)の大噴水があり、1時間毎に噴水タイムがあるのです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/12(土) 20:10:35|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマリンズ装着。

というワケでなんとかヤマリンズ装着出来ました。
少しだけ走ってみましたが、これまでの乗り心地とは全然違います。
コーナーではリア側に粘りが出た感じです。
しかーし、フロント側負けてる感がひしひしと伝わってきますw
そのうちフォークをオーバーホールしてちょっと固めにしとかなきゃって感じですな。

まぁ、ぶっ飛ばして乗るタイプの人ではないので今すぐなんとかしなきゃ!ってほどでもありません。
あとちょっと気になる点は路面のちょっとしたギャップでの挙動が固いというかなんというか。
これは今までのサスがフワフワ気味だったのでそう感じるんでしょうね。
そのうち慣れるでしょう。
リザーバータンクが金色に輝いてます(……汚れてるねw)さくらんぼの有名なとこの道の駅にて。

っていうか、ヤマリンズ、若干オイル漏れしてるんすけどw
まずはこっちのオイル交換&シール類交換からですな……。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/11(金) 16:39:31|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すんなりとは行かないサス交換。

先日手に入れたヤマリンズを装着しようと、アルミ製ブルーアルマイト仕上げのケツ上げアダプタを購入。
汎用品のもろ海外製って感じの精度がイマイチくさい品ですw

早速ヤマリンズに装着し、バイク屋さんへ持ち込んでサスを交換しようと純正サスを抜いてみると……
アダプタの穴が小さい。
このアダプタ、10mmの穴が開いてるんですが、純正は14mmほどのボルトで固定されているようで
逆立ちしても入りません。
がびーん、ここで作業中断。
400カタナに同じようにケツ上げアダプタを使ってサスを取り付けようとしてる方、要注意です。

とりあえず穴を14.5~15mmくらいに広げる事が出来ればなんとかなる、との事で
アダプタの穴を広げる加工をしてくれる工場を探します。
ボール盤があって、しかも14.5~15mmのキリ刃がある製作所的なところ。
んなもん心当たりなんてあるわけが無いので、とりあえずこないだお世話になった例の板金屋さんへ。
ご主人に事情を説明すると、快く引き受けてくれました。
やっぱ良い人だ。
しかし、ここでは14.5~15mmのキリ刃は無いらしく、加工業者さんに電話で当たってくれました。

「今日中に持ち込んでやっといてもらうから」
と言ってくれたので、アダプタを預けて帰宅。
ここまでは昨日のお話。

そして本日、加工済みの品を受け取って参りました。
加工賃1000円也。いつもながら安い。
10mm→14.8mmに拡張されたボルト穴。
穴は14.8mmにして頂きました。

あとは取り付けるだけですが、今日はもう遅いので明日にします。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/08(火) 19:25:26|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半日ツー。

ソロプチツー行ってきました。
数週間前に車で行って以来、天気の良い日を見計らってバイクで行こうと思っていた松島です。
午前9時半に家を出て、48号線で仙台入りして給油とお茶休憩に止まり、仙台からのーんびりと45号線で松島へ。
この道を通っていくと、突然目の前に海が出てきて楽しいです。

塩竈に停泊している龍と孔雀の遊覧船
龍の船孔雀の船
この船、小学生の頃に乗った覚えがあります。
何代目なんでしょう?まさかその当時からずっと現役ってわけはないよね…

海岸沿いをひた走り、右手に見える海を楽しんでいるうちに松島に到着。
とりあえず駅をパシャリ。
松島海岸駅。
もろ斜面に面しているので、駅舎の屋根よりホームが高い位置にあります。

菓匠三全さんの駐車場にて
萩の月で有名な菓匠三全の駐車場に卍号を停めて
隣にある(写真には写ってないけど)お店でバナナソフトクリームを食べました。
なかなか美味しかったです。

この時、モンキー軍団が通り過ぎていきました。
ゼッツー外装のモンキーが二台だったかな。かっこよかった。
エイプとダックスも一台づつ居ましたね。

のんびりと散歩して日本三景に数えられる景色を楽しもうかと思いましたが
あまりの暑さに早々と退散。

仙台までは来た道を通り、そこからは愛子バイパスが出来てからめっきり通らなくなっちゃった細い道(市道?県道?わからん)を通って帰ってきました。

休憩中。この写真を撮ってカメラをバッグにしまった直後に痛車に遭遇…カメラ出しときゃ良かった 悔
帰り道、あまりに腕がしびれたので(ちょっと回すとエンジンの振動で手がしびれるのですw)関山峠のチェーン脱着所で休憩していると
横っちょにデカデカと涼宮ハルヒが描かれた痛車が通っていきました。
あまりに突然で写真撮れなかった。残念。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/06(日) 14:59:03|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新兵器。

今日は洗濯機がぶっ壊れて、てんやわんやでした。
幸い私が以前のアパートから引き上げた洗濯機が余っていたので助かりましたが
移動、設置で腰は深刻な事態です。
アイタタタ

それはそうと新兵器を手に入れました。
貧乏な多趣味人であるところの私にしましては精一杯の贅沢品でございます。
憧れのオーリンズサス。
オーリンズのサスでゴザイマス。

見ての通り、当然中古です。
しかもヤマハXJR400用の純正品。いわゆるヤマリンズ。
自由長が卍号に比べて15mmほど短いので、30mmのケツアゲを使って装着したいと思ってます。
純正より約15mmのケツ上がりになるワケです。

………と思ったらもっと短いみたい。
30mmケツアゲ使って丁度純正と同じ車高くらいになりそう。

明日はちょっと遠出したいなーと思ってるので、交換は来週かな。
ワクワク。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/05(土) 18:41:09|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨のち晴れ。

やっとこのへんも梅雨らしくなってきてやたら雨が降ります。
昨日の夜から続く雨は昼で一旦止み、ちょっとだけ走ってみました。
まぁ、用事があったからですが。
昔お世話になった大工さんに電動ドリルを借りにいったのです。
※バイク関係に使うワケではないんですがね。

帰り道にちょっと寄り道して近所にある沼のほとりでパシャリ。
よしむらステッカーを貼ってみた。
ヨシムラステッカーを貼ってみました。
シンプルに格好良くってのがオトナスタイルなんでしょうけど
こちとら80年代のレプリカブーム育ちよってなもんで
※そのくせ運転下手ですがw
ちょっとくらいはステッカーを貼りたくなる世代なワケです。

これで出力は0.2psほどアップです(もちろん体感)

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/04(金) 17:24:03|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーザー車検。

行って参りました、ユーザー車検。

持ち物をチェックし、もしものために純正フロントシールド、純正ハンドルバーエンド、純正ナンバーステーと
工具をバッグに詰め込んで出発。
受付開始時間の約20分前に陸運局到着。
係の人(?)に教えてもらいながら必要な書類と印紙を買い、各書類を記入して提出。
ここでトラブル発生。
なんと予約が入っていないとの事。
おかしい。ちゃんと仮予約完了、本登録完了のメールもちゃんとこちらに届いているのに。
変なの。
でもまー今日の4ラウンド目はかなり空いてるから大丈夫、受けれますよ。と言われてほっとしました。

指定された検査レーンへ続くコースを卍号で徐行。
前には一台も車が居ない。
という事は一番?すごい空いてるな。さすが田舎の平日だぜ。
でも四輪の方は結構台数いました。
緊張しながら眺めた検査レーン。
検査が始まるとまず長い棒の先にハンマーが付いたような物で各ボルト類をコンコンコツコツと叩かれる。
嗚呼、やめて!ワタクシの卍号に何をするざます!とか思うが検査なのでしょうがない。
次にエンジン始動、ヘッドライトのハイ、ローのチェック。ウインカーのチェック、ストップランプのチェック。
ホーンのチェック、回転数を5000まで上げるチェックが行われる。
開始からまだ5分程度。
これが終わるといよいよレーンに入り、ローラーに乗っての前後ブレーキチェック。
そしていよいよ恐怖の光軸チェックになる。

しかしながら、結果は全て一発合格。
全ての検査が終了するまで僅か12分でした。
マフラーの音量チェックはされませんでした。
5000まで回転を上げるチェックの時に「あーこの程度の音なら検査する必要ないや」と思われたんでしょうかね?
なんにしてもラッキーラッキー。

合格印の押された書類を窓口に出して新しい車検証とシールを受け取って完了。
合格シール。
てなワケで、初のユーザー車検は拍子抜けするほど楽勝でした。


車検も終わったし、次はどこいじろうかなー。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/02(水) 16:04:08|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車検準備。

今朝、病院に向かう途中の幹線道路でガス切れによるエンスト。
全力で路側帯まで押したので腰がw
コックをpriにして数分ほっといてからエンジン再始動。
そこから走り出して一番近いGSにて給油…… れれれれれれれレギュラー183円/L??
そうか、もう七月か…。

そんなショックを受けつつも、車検の準備。
特に何かするわけではないのですが、書類くらいは揃えておきます。
車検証は当然車体に積んでいるのでOK。
いつもお世話になってるバイク屋さんで向こう24ヶ月分の自賠責を支払い、証明書ゲット。
随分安くなったんですな、13000円ちょっとでした。7000円くらい下がった?
点検整備記録書は「別に要らないんじゃないかな?居るって言われたらその場で買えば良いよ」
と社長に言われて、そうする事に。
あら?自動車税納税証明書が無い。
再発行してもらうために市役所へゴー。
フットワークは軽いです。なんたって時間ありまくりだから、今w
納税課で事情を話し、滞納の無い事を確認した後に市民課へ再発行申請用紙提出。
あんな単純な紙切れ一枚出すのに何故あれほど待たされるんでしょうね?
ともあれ無事ゲット。

後は陸運局でぶっつけ本番です。
光軸は不合格なら近くのテスター屋に駆け込む事にして今日の時点ではノータッチ。
あと気になる所はマフラーですかね。一応車検対応ですが、サイレンサーの経年劣化で合格出来なかったらどうしましょ。
ホームセンターに駆け込んでグラスウール買って突っ込みましょうかね?

あ、あと書類がかさばるらしいのでフォルダを買っておいた方が良いかな。


あまり関係無い写真です。
夕暮れの某山の駐車場。
ちなみに撮影場所は近所の山。
山と言っても標高241メートルと、丘じゃねーの?ってくらい低いんです。
でもジュースの自販機は150円。ふざけてんのか?誰も買わねーよw
3分もあればふもとのコンビニ行けるっつのw

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/07/01(火) 19:49:05|
  2. カタナ(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

人造人間 卍ダー

Author:人造人間 卍ダー
数年周期で銃ヲタになる私。
2MCでのHNは「塩ごはん」
愛馬はスズキGSX400S刀。

――※おことわり※――
ここに記載する調整は素人が自己責任で行っているものです。モデルガンの個体差により、私の行った調整が貴方の所持するモデルガンにそのまま通用出来るとは限りません。ここの情報を鵜呑みにして怪我する事の無いようご注意くださいまし。

造モ+模型完成品

ルパン銃
ピーメみたいなSBH
SBHFDC暫定版
コマンダー(三代目バレル死亡中)
パイソンハンター
短ル暫定版
オラガバVer.1

1/72 F-16CJタイガーミート
Ma.K. 1/20 Heinrich
HGエルガイム改・俺ガイム
S.F.3.D 1/20 Fireball
1/35 タイガーI初期生産型
1/35 4号戦車H初期型
1/35 3号突撃砲B型
1/12 カタナカスタム
1/12 750RS カスタム
1/12 DUCATI 888 superbike 1/12 PRAMAC D'antin GP4 '05
1/250 ザクレロ Ver.卍
1/12 750RS カスタム 再塗装

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。